Z級映画の楽しみ方

ニコニコ生放送で時々やるのが、ホラーとかモンスター映画です。

時々というか、うん、まあ、それなりの頻度かもしれないね。

結構いろいろやってるから。

 

映画と言っても、

 

「こんな映画あったのか」

「なんだこれ、これで金取ってたのか」

「こっ、これはひでぇwひどすぎて腹が痛いwww」

 

というようなものが多いです。

 

陳腐な展開。ぐだりまくるストーリー。必要のない尺稼ぎシーン。

予算無いんだなー、と思わせる、くっそしょぼいCGモンスター。

総称すると、Z級映画というジャンルなのかな。アルバトロス社とかの作品。

 

しかし。

 

ひどすぎて逆にそれが面白かったりします。

製作者は狙っていないであろう、違うベクトルからの笑いがこみ上げてきます。

 

映画としては最悪につまらないのはかわらないんだけどなwww

 

 

つまらないなら面白くなるようにみればいいじゃない

私はこのZ級の映画たちを、ニコニコ民のコメントと一緒に視聴するのが好きです。

 

一人で観るには、ちょっとアレな内容ですからね。

視聴に堪えないというか。精神力が持たないというか。緩やかに発狂してしまうというか。

ようするに、真面目に観てなんていられねぇよ、とw

 

どんなくっそ酷い内容であっても、コメントのおかげで面白くなったりします。

リアルタイムで飛んでくるコメントでの突っ込みが本当に面白い。

本当に、意外なところに食いついて来たりするので、楽しみながら視聴することができます。

 

いや、逆にいうと、ひどい内容だからこそか。

だからこそ、多彩な突っ込みが飛び交って面白いというべきなのか。

 

甘くないスイカには塩をかけて食べるじゃない。

そうすることで、塩分が味覚に作用して、甘く感じるじゃない。

味気ないスイカが、一気においしく感じるようになるじゃない。

 

きっとそういうことなんだと思うのですよ。

残念な素材だからこそ、ひとつ工夫が入ることで別物に化けるというね。

Z級は奥が深いです。

 

まあ、面白コメント無しじゃ観れたもんじゃねぇ、という言い方もあるのだけど。

もう一度いうけど、映画として観ると、本当に最悪な出来だからねw

 

 

ニコニコ動画「モンスター・パニック映画」特集

昨日からニコニコ生放送では、モンスター映画特集やってますね。

まあ、なんだな。端的にいうと。

 

Z級祭りなんじゃないかなw

 

昨日は「ボルテックス」というモンスターパニック映画でした。

そりゃあもう酷い出来栄えでした。

一人で見てたら、Z級ですらない、ただのつまらない映画、と思ったかもしれない。

 

7割くらいが、行軍するだけのシーン。

あとの2割が絶対に必要ないだろうと思う、間延びした会話シーン。

おまけの1割がモンスター。モンスター映画とはいったい・・・うごごごご。

 

でもね。そこはニコニコ動画。

突っ込みに定評のある強者ニコニコユーザーのみなさん。

各種の突っ込みが飛び交ったおかげで、非常に楽しく観れました。

 

映画内で、主人公(クズ)が大声で騒ぐシーンがあるんだけど。

それに対して同行者が、「大声出すな、敵に見つかるだろ」的なことをいうのですよ。

で、その直後に隊員が「クリア!!!!」と大声で叫ぶ。

 

これには総突っ込みでしたね。

 

クリア!!(大声)

 

とかね。

 

このシーンが、意外と評判がよかったようです。

「クリア!」が最後のほうまで糸を引くほどに浸透した模様。

映画終了後にも、

 

クリア!!(おやすみ)

クリア!!(じゃあの)

 

などなど、様々に派生したクリアが飛び交っていました。

私もいろいろ遊んできたw

いやあ、楽しかったわ。クリア!!

 

ほんと、何で楽しくなるかわかんないよね。

これだからコメント付き視聴はやめらんねぇぜ。

 

 

ルールを守って楽しくZ級映画!!

今日は、映画特集2日目。

 

ザ・クロコダイル 人喰いワニ襲来

 

というのをやるそうですよ。

んー、タイトルからしてもう芳しいじゃないですか。

明らかに突っ込み待ちの映画ですよ。誘ってますよ。いやらしい。

 

また、賑やかしに行ってこようかな。

今日の入場の挨拶は「クリア!」で決まりだなww

コメント