ホワイト&ホワイト

昨日から降り続いていた雪。かなりのガチ感覚での降雪でした。

割と容赦なしに堅実に降ってくるタイプの普通の冬感覚の雪でした。

いや、普通も何も実際に冬なのだけど。

 

ともかく、いよいよ名実ともに本気で冬なんだと実感させるような雪でしたね。

サービス期間は終わりだ、ってことでしょうか。

春まで大人しくしててくれればいいものをw

 

昨日は、

 

これ、明日には雪でそこかしこが埋没してそうだな。

 

なんて思って寝たわけですが。

案の定ですよ。思った通りですよ。計画通りですよ。

早朝、目が覚めた後にすぐに外を確認したところ、外は真っ白でした。

 

ああっ!やっぱり積もってやがる!!

 

やっほう!雪だぁぁ!

一面雪景色だああああ!

いやあ!雪が積もるとテンション上がますよね!

 

忌々しさからくる怒りでな!!w

 

 

積もったものは仕方ない

今年初の本気の積雪ですね。

雪自体はすでに確認はしていたけど、こうまで完璧に白く染まるのは初です。

できれば遭遇したくなかったです。帰ってくれないかなw

 

さて、問題はどの程度の雪の量なのか。

見た目は真っ白な世界だけど、意外と浅いかもしれません。

そこまでの量でなければまだ気が楽というものです。

 

朝、ゴミ捨てに行くついでに積雪量を確認。

降り積もった雪の層はきっとそれほど深くないはず。

という期待を込めて、スニーカーで雪の中へ突入。期待というか願望。現実逃避。

 

ざっくり。

 

おお、きたきた。一気にきましたぞ。踝くらいまで余裕で埋まりますぞ。

マッハで足先全体が埋没ですぞ。一瞬にしてスニーカーの中は雪まみれですぞ。

溶けた雪がべっちゃべっちゃになって靴の中が気持ち悪いですぞ。ふざけやがってですぞ。

 

どうやら私の願望は天に届かなかったようです。

そんなんガン無視で分厚い雪の層が形成されていました。

まあ、例年通り、毎年の恒例、当たり前の見慣れた光景ではあるんだけども。

 

それでも昨日の今日の一瞬でここまでもっていきますか。

もうちょっと段階踏んでくれてもよかったのよ?w

 

 

深いものは仕方ない

うわあ、マジっすか。ここまで降り積もっちゃいましたか。

そして、さらに今なお雪がちらちらしてますか。

そうですか。まだ降り積もる気満々ってことですね。

 

こっちの期待と願望を裏切って、思ってたよりも遥かに深く降り積もっていた雪。

これはこんな靴では出歩けないレベルですよ。そのくらいの妨害には十分な量ですよ。

スカスカ防御のスニーカーなどで出歩いたら死んでしまいます。

 

 

 

スニーカーの各種個所から雪が混入する

溶けた雪で靴の中が冷水まみれになる

この時期の靴は乾きにくいため濡れたままの時間が増える

長時間の湿り気が靴内部に雑菌を発生させる

誕生した雑菌が悪臭を大量生成させる

靴を履いた時に靴下が悪臭によってデコレートされる

その凶悪な悪臭が靴を脱いだ時に襲い掛かる

死ぬ

 

 

なんという死のフローチャート。

スニーカー履きで外に出た瞬間から、このデスチャートは開始されてしまいます。

湿ったままの靴が錬成する地獄の臭気は本気でやばいですからね。

 

vs靴の悪臭

 

出かけるときはなんらかの対策をしておきましょう。

死の危険性を少しでも減らさないといけませんからね。

私も死にたくないので、長靴でも引っ張り出すことにしますよ。

 

死なないけどな。

絶対に死なないけどな。

どれだけ毒ガスレベルな悪臭でも靴の臭いではな。

 

私を臭いで倒したければ、シュールストレミングでも持ってくるがいい。

やっぱりやめてください死んでしまいます。

 

 

冬なんだから仕方ない

まあ、雪が降り積もるなんて毎年のことですからね。いちいち騒いではいられません。

こんなのいつものことですよ。特にどうといったものではありません。

ただ、不平不満と呪いの言葉は吐き出しますがねw

 

というか、このくらいの積雪は軽いほうなんだよねぇ。

調子がいい時は、長靴でも持っていかれるくらいの深さになったりしますからね。

それに比べたら、この程度は雪は全然浅い。序の口。入門レベル。

 

こっちはガチで雪国だからね。雪国県民は狼狽えない。

子供のころから冬は雪まみれだから、そういう耐性が培われてしまってるのさ。

耐性があっても現状には何の変化もないし、全然うれしくもないけどw

 

この耐性と、唾棄すべきほどの寒さという存在にに対する圧倒的な嫌悪感は別だからね。

雪が積もると寒さが割増しになるのが嫌なのです。私が雪が嫌いな理由はそこなのですよ。

冷たいものが降り積もるとか何事か。冷気の押し売りか。寒いのヤダ。

 

忌々しいとか、怒りがこみ上げて来たりするのは、だいたい寒さのせい。

狼狽えないけどイラッと来る。そんな対象が雪。

精神に異常をきたす時点で狼狽えてるような気がしなくもない。でも、きっと気のせい。

 

 

雪なんだから仕方ない

雪もなぁ。あの冷気さえなければなぁ。

突然変異によって、ぬくぬくのあったかい雪とか生まれないかな。放射能汚染的なアレで。

突然変異っていったら放射能ですからね。ゴジラっぽい感じでイケそうな気がします。

 

雪vsビオランテ、とか。

 

そんな状況も夢でありません。

あなたの願望の達成を手堅くサポートしれくれるはずです。

そう!放射能ならね!!

 

 

そんな、まったく未知の雪の誕生を待ち望みたいと思わせる程の雪がもたらす寒気。

本当に厄介です。繰り返して主張するくらいに嫌なのです。

暖かい雪さえあれば、寒さに凍える世界は平和に包まれるに違いないのに。

 

でも、放射能で汚染された雪ってかなりアウトだね。

それじゃ、ホントにただの死の灰じゃないかw

 

 

仕方ないから仕方ない

いくら不平を垂れ流したところで雪は消えません。

妄想世界から帰還して現実でも見つめなおしましょうかね。

現実は厳しいぜw

 

今年もこうやって雪とのお付き合いが始まっていくのだな。

冬だから雪。これはどうしようもないことですからね。

厳然たる事実として粛々と冬との関係を築き上げていきたいと考えてやらんこともないぞ。

 

そこそこ長く生きてるから、もう、雪との付き合いも長いわけだけどさ。

なぜか、アイツとの仲の良さは一向に進展しないんだよなー。

愛着もわかなければ、友情も芽生えない。毎回、敵のごとく嫌悪だけが先に立つw

 

そろそろ一緒にラーメン食べに行くくらいには仲良くなりたいものですw

 

コメント