積もった!

12月になりましたですね。

12月と言えば冬ですね。

冬と言えば寒さですね。

 

んで寒いといえば、やはり雪。

 

はい、ごっそりと来ましたよ雪。

昨日の深夜あたりから突然です。

まあ、雪が降ったらだいたいは突然なんだけどな。

 

ちらほらと雪がチラつくことはあったけれどもね。

ここまでガッツリとした降雪は今年初でありました。

さすが12月。さすが本格的な冬の時期。

 

12月だし、良かれと思って気を利かせてみました!良かれと思って!!

 

そんな感じでしょうかね。

冬って言ったら雪だもんね。

しょうがないね。くっそたれがw

 

いっそのこと、降らないという選択肢もあったのではないかね。

たまにはいいじゃないの、雪がまったくふらない冬とかも。

 

 

白い白い

私は夜型人間なので、時々深夜にコンビニいったりします。

深夜のコンビニ大好きですよ。

あの気だるい感じたまらん。深夜独特の感じ。

 

しかし、前述のとおり、雪でした。

結構猛烈に雪でした。

ドアをあけたら白く埋まっていました。

 

そうなると現状は一片です。

いつも通りの平和な日常とは別物になります。

 

外でたくねぇ!!!ww

 

深夜のコンビニのまったり感?

そんなもんしらねえよ。

それよりも雪が嫌なんだよw

 

まあ、そうは思ってもいくんですけどね。コンビニ。

飲むヨーグルトとか買いに。

 

そこで逆に考えてみる。

 

こんな時間に出歩くということは、真っ先に新雪に足跡を刻むのは自分であると。

手つかずのオモチャで一番先に遊ぶのは自分であると。

その素晴らしい特権を存分に謳歌できるチャンスを得たのだと。

 

うん、テンション上がってきた。

よっしゃ突撃だー。

さらっさらの雪の表面を私の無粋な足跡で思いっきり汚しまくってやるぜー。

 

 

だって寒いじゃん

・・・とか思って出かけても、その気分は5分も続かないのよね。

 

沈む足元が重い。

蹴り上げた雪が靴の中に入ってくる。

空からは延々と雪が降り続いている。

 

うーん、これは拷問以外のなにものでもないぜw

この状況ではしゃげるだけの若さはもう私にはないんだぜ。

ただただひたすらにうっとうしいだけなんだぜ。

 

寒いわ冷たいわ凍えるわ寒いわ寒いわ。

 

うん、やっぱり雪はろくなものじゃないな。

少なくともこんな場所に積もる雪はなんの役にも立たんしな。

邪魔なだけだわ。迷惑千万だわ。なんで子供はこんなので喜ぶんだw

 

これからもさらに雪が降るのだろうな。

深夜のコンビニ通いがしんどくなるぜ。

 

そもそも昼夜関係なく出歩きたくなくなるぜw

 

コメント