「X」についての真面目な考察

新作のウルトラマンは、「ウルトラマンX」。

新作のモンハンは、「モンスターハンターX」。

 

読み方はエックスとクロスで違うけど、どっちもX。

時代の波はいま「X」に向かってるのかもしれません。

昔からあるものにXをつけるのがトレンドなのかもしれません。

 

流行にあやかって、うちのブログタイトルにもXをつけるべきかなw

 

 

〇〇X!

何気ない物であっても「X」をつけると変貌するかもしれない。

なんか、かっこよくなりそうじゃないかい?

かっこよくなれば、話題沸騰するはずだ。

かっこよくなって、人気が出るかもしれない。

試してみよう。

 

 

 

減塩しょうゆX(イクス)

 

なんか最新のバイオっぽい製法で作られた醤油みたいだ。

大豆から作ったのではない、そっち系の技術で精製された完全人造醤油。

きっと、お刺身とかの生臭さを完全消し去りつつも、旨味を120%引き出すようなすごい醤油。

含有塩分に特殊な加工を施してあって、がぶ飲みしても塩分過多にならない。

そういうスペシャルな醤油。

塩分はともかく、得体の知れない素材から作られてるから、きっと健康を蝕む。

荒廃したサイバーパンク世界にありそう。

 

 

 

トタン板X(テン)

 

すごい特殊合金らしさを醸し出してるトタン板。

耐熱、耐衝撃、耐音波、耐冷気。だいたい防げる。

ロボット兵器の装甲版にもなるだろう。

たぶん、最初は一点物の高級カスタム仕様だった。

選ばれた人間が実戦で使い続けることでデータサンプルを採取。

そいつをもとに研究を重ねて、コスト削減に成功。無事、量産体制に移行。

そんな歴史さえ感じとれるエリートトタン板。

 

 

 

ぬこ様X(カイ)

 

ポケモンとかデジモンとか、そんなレベルにまで達した猫。

すごい強いはずだ。気とか魔力とか操るくらいに超進化してる。

いや、もはや猫ではない。

ぬこ様だ。しかもX。

こんなん、だれも勝てない。

おそらく人語を操る。二足歩行も可能だろう。

そしてツンデレで厨二属性。間違いない。

たぶん、「ふっ・・・」とかいう笑い方する。

それっぽい詠唱とか名乗りとかもしちゃう。だってXだもの。

でも、見た目は普通のぬこ。ギャップ萌え。かわいい。

 

 

 

Xの可能性

いかがでしょうか。

どれもカッコ良さが増し増しになったように感じませんか。

実際に登場したら人気爆発は避けられまいて。

 

とまあ、小学生みたいな妄想をやってみたw

「名詞+X」だけでここまでいろんな妄想で遊べたよ。

設定ならまかせろー(バリバリ

 

しかし、あなどれないね「X」

なかなかの万能っぷり。

厨二設定のための材料としては、相当なポテンシャルを秘めてるね。

クールなカッコ良さを演出してくれる。

 

「A」とか「J」とか「K」なんかも同類かと思われる。

字面見ただけでワクワクしてきますw

 

 

ああ、語尾につけるのも新しいんじゃないかな。

 

こんな感じにエックス

ちょっとイケてるんじゃないカイ

どうだろうかクロス

 

初代遊戯王のキャラに居そうだなww

コメント