WordPress バージョン4.4.1

私はブログにwordPressを使っているわけですが。

結構頻繁にバージョンアップがあります。

古いものは淘汰されて、どんどん新しいものへと姿を変えていきますね。

 

今日もログインしてみたら新バージョンの通知が来ていましたよ。

今度のバージョンは4.4.1かなるほど。そういうことか。

つまりはそういうことだったのか。うんうん。なるほどなー。

 

なにがどうなっているのか、全然わかんないけどなw

 

でも、そこは大丈夫。わからない人向けに便利な機能がありますからね。

バージョンアップ作業と言っても、更新ボタン押すだけ。これは簡単。

後は、勝手に動きます。フルオートです。私のようなド素人にもわかりやすい新設設計。

 

ワンタッチの全自動っていいよね。便利だよね。

 

 

学ぶ気など・・・無い!!!

確かにワンタッチって便利ではあるけど。

その分、なんか事故りそうなイメージもあるように思っています。

勝手な思い込みだけどなw

 

複雑な構造程モロそう

 

なんていうか、そんな感じ。というのが私の認識でね。

そうなったときに、自分では絶対に処理対応対策改善ができないから、余計にそう思うw

要は、

 

ボタン押しても違った反応したらどうしよう

 

ってビビってるだけなんですがね。

もしも、本当に万が一そうなったら、私では手に負えませんからね。

そりゃあ恐怖も感じますよ。戦々恐々ですよ。ずんどこべろべろですよ。

 

しょうがないね。チキンだもんね。鶏のから揚げ美味しいよね。カレー風味最高。

 

そろそろ本気でいい加減に自分でカスタマイズとかやれば覚えるんだろうけども。

怪しげな単語の羅列が密集したソースを見るだけで萎えてしまいます。しおしおです。

脳の信号が理解を拒否する指令を発信してきます。戻れ。戻らないと死ぬぞ、と。

 

見なかったことにしよう。そうしよう。私は何も見なかった。

これは素人が踏み入ってはいけない領域だ。聖別された神域だ。サンクチュアリだ。

ウカツにそこに踏み入るなんて、そんな禁忌を犯すわけにはいかないだろ。常識的に考えて。

 

という立ち往生の繰り返しでしてね。なかなか先に進めないのです。

要するに最初から学ぶ気が無いのですw

 

 

無事更新デキマシタ

バージョン4.4.1への移行は、アクシデントもなく良好に終了しました。

いつもながら、更新中のロード時間はちょっとハラハラしますねw

 

今回の更新ではバグの修正とかをやったそうですね。

なんか、52個くらいバグがあったそうです。

結構いっぱい不具合抱えていたのね。全っ然気が付かなかったけどなw

 

前回のバージョンアップの時は、使用テーマがバグったりもしましたが、今回はセーフ。

 

匿名希望(強制

 

いろいろ気を使うことが多くてハゲそうですね。ハゲないけど。

 

しかし、セキュリティ的にもバグ修正は重要なことですからね。絶対に欠かせない作業です。

こうやってどんどん新しくなるのは使ってるほうとしても安心ですよね。

 

古いバージョンなんて無かった。いいね?

 

とか、そんな感じですかね。

未来さえ置き去りにする勢いですね。

限界なんて知らないんでしょうね。意味もないんでしょうね。

 

いや、意味はあるだろ。無いわけがない。

無意味なアップデートってなんだよw

 

 

どっちにしろ、私はこれからもWordPressを学ぶ気はないですからね(断言

こうやって、びくびくしながらも、使いやすさに胡坐をかいて使い続けていくのでしょう。

 

いつか地獄を見そうだなーw

コメント