スティックは死んだ!もういない!!!

あれこれ使い倒している我が家のPSVITA。

一時期左スティックが暴走したりしました。

その時は「スティックのお掃除」で復活を果たしたわけですが。

 

このたび、再び暴走が始まりました。

 

そりゃもう、ひたすら元気に変な方向への入力がデフォルトになってます。

ああ、右に!右に!!

ていうか上にも!上にも!!!

 

なんという圧倒的再発か。

治っていたと思った病気が再発するかのごとし。

病にさえ・・・病にさえ犯されていなければ・・・。

 

そして、今回は右スティックも逝きました。

かなり豪快に逝きました。

左スティックよりも酷いくらいの逝きようです。

 

常に下入力状態。

物凄い下入力。全力全開です。

全てを振り切る勢いで下入力。

 

・・・またやるか。

お掃除を!!

 

 

が・・・!ダメ・・・!!!

ということで、綿棒さん登場です。

これでスティックカバーの裏側をグリグリやるわけです。

以前の暴走はこれで治ったからね。今度もこれでいけるよね。

 

左スティックぐりぐり。

重症の右スティックもぐりぐり。

 

さあ、これで回復しただろう。

完全回復で快適操作が帰ってきたことだろう。

お帰り健康なVITAちゃん。

 

・・・しかし、現実はそうはいかず。

 

2、3かい操作したら再び再発。

特に右。下です。とにかく下です。

どうしようもなく下入力になってしまいます。

 

これはもう駄目かもわからんね。

 

 

ふーっ!ふーっ!!!

こりゃあもう、どうしようもないのか。

とうとう買い換えが必要になったのか。

短い寿命だったな。さよならVITAちゃん。

 

・・・でも、なんとかならんかなww

 

悪あがきに少し回復方法を探ってみました。

そしたら、「ストローで吹く」という方法を発見。

これで内部に蓄積したであろうゴミを吹き飛ばすのか。

 

手元には丁度ストローがあるじゃないですか。

これはやってみるしかありますまい。

湿気が入り込んでヤバいかも、とかいう心配は不要です。

 

もともと半壊してるからね!!!www

 

そんなわけで、吹いてみました。

思いっきりふーふーしてみました。

人力エアダスター。

 

効果のほどはどれくらいなのか。

 

 

吹いてみた

で、その結果。

スティックは正常になったのでしょうか?

 

おお?

おおお?

おお!!

 

普通だ!普通に挙動するぞ!

暴走とかしないぞ!

下入力?んなもん蹴散らしてやったわ!!!

 

・・・あ、謝入力再開したwww

 

その後、2回、3回と繰り返して吹き付けてみたものの。

数回の操作を行うと、あっという間に元通り。

下入力の勢いは留まることを知りません。すべてが下になる。

 

うん、これはもう本当にどうしようもなくあかんね。

完全に内部がどうにかなってしまったようだね。

 

 

最後の手段

こりゃもう、どうあがいても買い換えるしかないようですね。

小手先だけの悪あがきは一切通用しないのだもの。何やっても直りません。

完膚なきまでに壊れてしまったと言っていいでしょう。

 

脆いな。VITAスティック。廉価版だとしても脆いな。

2000系はスティックに問題あるとか言われていたけどさ。

それにしても脆いな。PSPのアナコンはまだまだ元気なのにw

 

買い換えるにしても、2000系は避けた方がいいのかな。

そうなると、以前のやつだけど。

うーん・・・どうしようかな。

 

なんて、Amazonをうろうろしてたら、あるものを見つけました。

 

交換用スティック

 

自分で取り換えするためのパーツ。

こんなものがあったのか。

お値段も本体買い換えるよりも遥かにリーズナブルです。

 

やってみるか、最後の抵抗。

スティックぶっこ抜き作戦。

これでだめなら諦めるさ。

 

ということで、AmazonでVITA用スティックを注文したのでした。

コメント