ひょんなことのひょんてなに?

2月29日でした。

うるう年だからこその貴重な一日。幻の29日。

高レアリティですよ。ソシャゲなら☆5クラスのレア。

 

でも、4年に1度という貴重性がありながらも、そんなに騒がれない日なんだよね。

 

お正月とか。

バレンタインとか。

クリスマスとか。

 

そんな日には大騒ぎするというのにね。

レア度で言えば、そんなん比べ物にならないレベルですよ。

4年に1回しかないわけですからね。

 

正直なところ、お正月とかは、年1回でも飽きてる状態ですからね。

また正月かよ、みたいなノリですからね。だいたい同じことを繰り返す各種メディアが元凶。

まあ、それ以外何やるんだって話ですが。

 

ありふれた年1イベントが無駄な盛り上がりをするというのにね。

それにくらべて、2月29日の扱いの適当さよ。

 

けど、なにかやったらやったで、そのうちに飽きるんだろうけどさw

人間はなんて贅沢で我儘な生き物なんだ。

 

 

ところで

そんな感じで、今年はうるう年なわけですが。

 

この「うるう」ってなんだろうね。

どんな意味なんだろうね。

私としては、「ひょんなこと」の「ひょん」くらいに意味が分からないよ。

 

wikiってみたけどよくわからないね。

「閏」という感じは出てきたけど。

「うるおう」がなまって出来たとか書いてあったけど。

 

違うんだ。そういうことじゃないんだ。

正直読みなんてどうでもいい。

なんで「うるう」って呼ぶようになったかなんて重要じゃないんだ。

 

もっと根源的に「うるう」自体がなんなのかを知りたいんだ。

 

んんー?

なんなんでしょうね「うるう」。

「ひょん」程ではないけど気になるね。

 

 

ひきこもり?

もうちょっと調べてみたら、「閏」の漢字のなりたちから、

 

王が門の中に閉じこもって静養する

 

なんて事がでてきました。

その間仕事はしない。ひたすら政務は放置。

その様から、「はみ出す」とか「不定形」とかいう意味を指し示すとか。

 

そんな内容でした。

 

うん、なるほどな。

いまいちピンとこないなw

 

なんなの。ひきこもりということなの?

しかし、なぜ政務の放置が不定形という意味につながるのか。

静養なんだからまた別の意味無きもするけどなー。

 

謎ですね。意味不明ですね。

携帯でTVが見れるとNHKに料金を払わないといけないというくらいに意味不明ですね。

 

これはやっぱり、「ひょん」レベルの難題なのではないでしょうかね。

 

いや、やっぱそこまでではないか。

「ひょん」は別格だからね。

あれの神秘性は何者であっても解き明かせないからね。

 

本当にどんな意味なんでしょうか。

 

「ひょん」。

 

そっちかよ。

「うるう」はどうした。

 

コメント