うどん味のパスタ

今日も美味しくないパスタの消費中。

 

もっさもさ

 

うーん、何度食べても美味しくないw

なんで1キロもあるんだよ。

後どれだけこれを食べ続けないといけないんだよー。

 

インガオホー。

 

私は固めにゆでるのが好きなのですが。

これを固めにゆでると、美味しくない麺がさらに美味しくなくなります。

物凄く「粉っぽい」感じが残ってしまいます。

 

噛みごたえはあるんですけどね。

がっしがしの食感になるんですけどね。

でも、代償として粉の味がモノスゴイw

 

なんでこんな残念な出来なのか。

いったい何が原因となってこんなパスタになっているのか。

 

で、ふと成分表を見てみた。

そこには、

 

強力小麦粉

 

の文字が書いてありました。

成分表記の部分でデュラム小麦の前に表記されていました。

つまり、半分以上が強力小麦粉なわけです。

 

要するに、これって・・・

 

うどんじゃねぇか!!!w

 

 

UDON

ああ、なるほど。

なるほどな。すべて合点がいったわ。

謎はとけたわ。

 

ゆで時間の足りてないうどんって美味しくないものな。

粉っぽさが残るもんな。

パスタ(うどん)なら当然のことだったわけだな。

 

麺の異様な白っぽさも強力小麦粉の影響でしょう。

うどん色です。滲み出るうどん色だったわけです。

半分以上がうどんなんだから表面に現れるのも納得です。

 

蕎麦ならば、小麦粉入れまくった「なんちゃって蕎麦」が多いイメージがありますがね。

蕎麦粉なんてただの飾りですみたいなさ。

 

逆二八蕎麦

 

パスタでもそんな二八蕎麦めいたものがあったのね。

パスタは常にデュラム小麦100%だとばっかり思い込んでいたよ。

こいつぁ一本とられたわい。

 

 

生なら普通なんだってさ

ちょっと調べてみたら、「生パスタ」には使うらしいですね強力粉。

というか、基本強力粉らしいですね。

まじかよ。もううどんだろそれ。パスタの定義とは一体。

 

別にうどんが嫌いなわけではありません。

赤いきつねとか大好きですからね。

ざるうどんとかも大好きです。

 

ただ、デュラム小麦100%のパスタと思って口に入れてたせいですかね。

妙に美味しく感じないのよね。

 

コレジャナイ感

 

というやつですね。

せめて、成分表記が

 

デュラム小麦 強力小麦粉

 

の順番だったなら、もう少しいつものパスタっぽい味になっていたのかもしれない。

せめて半分以上はデュラム小麦であってほしいよね。

「いつもの」感的にさ。

 

どっちにしろ、このパスタはもう買わないぜw

 

 

あと半分

問題のパスタ。なんやかんやで集中的に消費してはいます。

半分くらいは食べました。

でも、まだ半分も残ってやがります。

 

減らねぇw

美味しくないものは減らないと感じてしまう法則。

 

しかし、もうこいつをパスタとは思わないぜ。

これはうどんだ。完全にうどんだ。

デュラム小麦が若干量混入されているだけのうどんでしかありえない何かだ。

 

そう認識して食べればなんとか美味しくイケるはず。

 

さて、どう料理してやろうかな。

とりあえず、散々試したぺペロンはもういいやw

 

コメント