お買い物の話

私は割とよくネット通販を利用します。

Amazonとかはもう常連です。

なにか欲しくなったらAmazon。そんな感じ。

 

ま、大体はサプリメントですがね。

海外サプリとか安くていっぱい入ってるからね。

そりゃあネットで買っちゃうよね。仕方ないね。

 

そんな便利な便利なインターネッツによる通販。

確かに画面ポチポチやるだけで買えて楽なんだけど。

問題がないこともないわけで。

 

なんといっても、現物を実際に眼で見て買う、ってことができないからね。

そのへんで融通が利かないこともでてきたりね。

 

で。

 

なによりも最大に最高レベルに困るのが配送ミスですよ。

これをやられるとメンドクサイことになります。

私も過去に何度かミスられた経験があったりします。

 

 

でかすぎぃ!!!

 

メモリーカードを注文したときの話。

メモリーカードったらあれです。ゲームの記録につかったりするやつです。

セーブできないとめんどくさいからね。購入は必至のアイテムよね。

 

私は、今日あたり注文したやつが届くなー、なんてそわそわしつつ待っていました。

いいよね、あの待ち遠しくてわくわくそわそわする感じ。

圧倒的期待感は何回経験してもいいものです。

 

そして、いよいよ待望の配達員の登場です。

待ちに待ったメモリーカードの登場です。

で、やってきた配達の人。

 

人間の頭くらいのサイズの箱を持っていました。

 

・・・。

メ、メモリーカードってそんな大きかったかな?

もしかして増量期間中(?)なのかな?

 

まあ、ちょっと驚きながらも荷物を受け取りましたよ。

 

きっとあれだ。

梱包が厳重なんだよ。

中身にはプチプチシートがパンパンにつまってるんだよ。

 

 

このメモリーカードを作ったのは誰だぁ!!

んで、中身の確認です。

嫌な予感しかしないけど、たぶん大丈夫です。

重さからして「カード」なんていうレベルじゃないけど、きっと大丈夫です。

 

開封。

 

まず目に入ったは接続端子のついたコード。

さらに規則正しく等間隔に綺麗に並んだボタン。

一際激しくそそり立ち存在感を主張する棒状のレバー。

 

ほう・・・。なるほど。

・・・なるほど。

 

随分デカいメモリーカードだな。

見た目も相当意表を突いたデザインだな。

まるで格ゲーを十分に堪能できるかのような造形だな。

 

・・・。

 

ジョイスティックだよこれ!!www

 

どうみてもカードではありえない。

100歩譲っても無理。

むしろ百歩神拳で殺されるレベル。

 

非情なまでにゲーム用コントローラー。

どうフォローしてもレバー入力タイプのコントローラー。

ジョイスティックです。

 

え?なに?

通販業界ではメモリーカードのことをジョイスティックというの?ww

 

 

すり替えておいたのさ!!!

とまあ、ね。

通販にはそういうこともあるわけです。

 

頼んでいた物と別の物が届く

 

というサプライズ。

カードのはずがコントローラーというフェイント。

自分で現物を手に取って買う時には絶対無いミス。

 

まあ、そういった時には通販元に連絡すると交換してくれるけどね。

 

たぶん、あて先シールを貼り間違えたんだろうなー。

私のメモリーカードと、誰かの注文したジョイスティック入れ替わったんだろう。

梱包するのは人間だからね。そういう間違いもあるよね。

 

まあ、面白い経験ではありましたw

 

あ、ちなみにこの話はAmazonではないよ。

風評被害が無いように念のため。

 

 

Amazonはまた別の話です。

うん、そっちはそっちであるんだw

コメント