水道管は思っているよりも寒さに対して脆いぞ

毎日の気温もだいぶ上がってきたような気がします。

まだ寒いことは寒いですが、極寒という寒さは無くなりましたからね。

これならもう、雪も降りますまい(慢心

 

まあ、さすがに3月も間近ですからね。

このくらいの平均気温は当然ということでしょうかね。

出来て当たり前という感じですかね。

 

そういや、今年は水道管凍結しなかったな。

例年通りならば確実に凍り付いたはずなのだけどな。

もう、水道管凍結は毎年の恒例行事だったのだけど。

 

こんなこともあるんだねぇ。

毎年凍るのが普通だと思っていたもの。

 

なんやかんやで、暖冬なんだよなー、やっぱり。

 

 

水漏れとか余裕です

水道管が凍り付くと付きまとうのが、水道管破裂です。

ぽーん!行きます。水があふれだします。

そりゃあもう水浸しで周囲は大惨事になります。嫌んなるね。

 

破裂まで行かない場合でも、接続部分とか外れる場合があります。

割と簡単に外れます。すっげぇ脆いです。

凍ったら即アウトってくらいに速攻です。嘘みたいにすっぽんすっぽん外れます。

 

 

以前勤務してた仕事場の事務所とかそんな感じでした。

そこの水道が本当に寒さに脆くてね。

寒気が少しでも強い日には、あっという間に凍結してましたよ。

 

特にトイレ部分の水道管。

ちょっと凍ると、ぽんぽん外れやがるんですよ。

お前、もうちょっと頑張れよ。粘れよ。ってツッコミ入れたくなるレベルで。

 

この状況への初遭遇時はホントにビビったよ。

 

 

水!水だ!

その事務所、下の階が倉庫になっていて、2階に事務所があったわけですがね。

ある冬の朝、2階への階段を登ろうとしたら、

 

階段が水浸し

 

という尋常ならざる状況になってるじゃないですか。

 

なんじゃこりゃああああ!!?

 

ってなもんですよ。

普通驚く。誰だって驚く。当然私も驚いた。

驚きすぎて、2、3秒固まったくらいに驚いた。

 

ただ、悠長に呆けているわけにもいきません。

階段直結の下の階の倉庫には、梱包用の段ボールとかも置いてあるのでね。

それが水にふれるのは断固阻止しないといけません。

 

 

で、2階に上がって、水漏れ現場を発見。

トイレの水道管ですよ。接続部分が見事に外れているじゃないですか。

そこから水が溢れてきてるじゃないですか。

 

なにこれ。なにが起きてるの。

あ?凍結?凍結か?

凍ってぽーんいったのか?

 

幸いだったのは、まだ半分以上が凍結していたこと。

そのおかげで、水盛れ具合も「ちょろちょろ」ってくらいでしたからね。

もしもこれが溶けて居ようものなら、

 

ぶしゅああああああああ!!だばばばばばあああああ!

 

ってことになっていたでしょう。

考えるだけで恐ろしいですね。

朝早く来て助かった。最悪の状態に遭遇するのだけは避けられた。

 

 

で。

水漏れ地点を発見したのはいいけど。

問題点が一つ。

 

 

これどうやったら止まるの?w

 

 

困った時の・・・

その時の私は、水道トラブルの処理なんてまったく経験がありませんでね。

そして、基本的に、午前中は事務所に自分が一人だけ、という職場でもありました。

つまり、この状況にも己が身ひとつで対応せねばなりません。

 

えーと、どうしようかなこれ。

えーと・・・。

・・・。・・・・・・・。そうだ、京都行こう。

 

と、ちょっとした思考停止状態に。

うん、人は対応しきれない状況に陥ると何も考えなくなるんだよな。

見事に脳内真っ白になる。完全な現実逃避。

 

アホ面で水漏れを眺めたまま、正気を取り戻すまで約数秒。

 

はっ!?違う違う!

呆けてる場合じゃねぇだろ。しっかりしろ俺。

とりあえず水だ。この水の止め方を調べるんだ。

 

 

この件で幸いだったこと、その2。

 

事務所には、仕事用に使うPCがありました。

インターネットにもつながっていました。

私にはGoogle先生という心強い味方がいました。

 

助けてドラえも・・・Google先生!

 

 

Google先生がいなければ即死だった

速攻でPCを起動して、「水道管 トイレ 水漏れ」とかで検索開始。

教えて!Google先生!!!

 

いやあ、先生はすごいよね。

登場した時点でこっちの勝ちは確定ですよね。

もうマッハで水の止め方が見つかりましたよ。

 

ほうほう、止水栓があって、そこをギュッと閉めてやれば水は止まるのか。

必要な工具はマイナスドライバー・・・って、そんなもんないぞ!?

ああ、10円玉でもいけるのか。さすが先生だ、応用まで完璧じゃないか。

 

これで一安心。

 

水漏れ現場を確認しに戻ったら、なるほど先生の言う通り。

マイナスネジみたいな形の止水栓を発見できました。

10円玉突っ込んで回転させてやったら、あっさり水は止まりました。

 

ええ、なんの知識もないド素人でも水漏れを止めることができましたよ。

これがインターネット検索のチカラですよ。

ありがとうGoogle先生。そして、ありがとう。

 

 

来いよ凍結!水道管破裂なんて捨ててかかってこい!

その後、別の場所にいる社長に連絡して。

水道屋を呼んでもらって。

水浸しの階段その他を雑巾でふき取って掃除をして。

 

いらん雑務が増えたせいで、仕事開始時間が大幅に遅れましたよ。

まあ、そんな事よりも、階下のダンボールたちを水から守れた安堵感のほうが上でしたがね。

 

うんうん、大丈夫だったからお前ら。もう安心だからな。

ああ、ダンボール可愛いよダンボール。

 

 

その後も、凍結が起きるたびに、トイレの水道管はぽんぽん弾け飛んだりしてましたがね。

もはや、対応は完璧ですからね。

はいはい、凍結凍結。止水栓止水栓。水道屋水道屋。掃除掃除。

 

とまあ、真冬の業務の一環と化しましたよ。

業務は増えても給料は据え置きだったけどさw

 

けどまあ、そんな知識が付いたのもGoogle先生のおかげです。

ホントに、PCを使う職場じゃなかったらどうなっていたことか。

 

 

私が辞めた後も、あのトイレはぽんぽん弾けているのかなw

 

コメント