2017年をお知らせします

新年あけましておめでとうございます。

始まってしまいました。新年が。

とうとうなってしまいました。2017年に。

 

いったいこの訪れを誰が予想できたというのか。

あまりにも凄絶で壮絶で超絶な新年度という新たな訪れ。

この意識外からの不意打ちめいた超展開に驚愕を隠し得ない。

 

うん、だいたい全部の人が新年になるって知ってたw

 

時の流れは正確だからね。刻一刻と時を刻み続けるからね。

その流れには躊躇も停止も手加減もないからね。

正確にして無慈悲だからね。蟲の捕食シーンの如く淡々としてるからね。

 

そんな時間というやつが相手ならばしかたない。

抗う術はない。ただ流れに吞まれるのみ。

激流に身を任せて同化するのみ。同化してるぜ!

 

そりゃ来ちゃうよね。2017年。

終わっちゃうよね。2016年。

 

 

(ファミチキください!!)

今年は酉年だそうです。

鳥はない。鶏でもない。酉です。

わけわからん。一体どれが本体なんだ。

 

この、酉というのはニワトリのことだそうですよ。

コケッコー。

って、やっぱ鶏じゃねぇか!w

 

ブロイラーでしょうか。

飼育小屋で大量飼育でしょうか。

安くておいしい鶏好きの味方なのでしょうか。

 

なんて美味しそうな年なのか。

私は鶏肉が大好きなのであります。

干支を食い荒らすチャンス。・・・チャンス?

 

でも鶏インフルエンザには気をつけないといけませんね。

最悪処分されますからね。

そうしたら「酉年」から、ただの「年」になってしまいます。

 

しかも、処分されるときは飼育場もろともですからね。

今年一年360日くらい一気に廃棄されることもありえます。

そんなことになったら、今年は残った数日だけで終わってしまうことでしょう。

 

来年の干支の戌がスタンバイを始めているのが見えるぞ!!(幻視

 

 

にゃー!

ところで、なにゆえに十二支は「猫」がおらぬのだろうか。

私が一番好きな動物は猫であるというのに。

ドラゴンとか架空の生物まで登場させてるくせに、それよりよっぽど身近な猫がいないとは。

 

「猫年」とかあったら、そりゃあもう世の中猫祭りになりますよ。

きっと、これ以上ないほどに心の底から魂に震えが起きるレベルでぬっこぬこですよ。

ああ、なんという桃源郷。

 

だというのに、猫は干支に含まれず。

あれか、

 

「寅がネコ科だから別にいなくてもいんじゃね?」

 

とかそういうことか。

おのれ寅。

でもネコ科だから許すわw

 

ていうか、猿とかいらないから首切って猫に置き換えようぜw

 

 

猫か兎か

まあ、実際の話、干支の順番と動物は何の関係もないそうなんですけどね。

全部後付けで決められたとされてますからね。

でもまあ、完全にはぶられているわけではなく。

 

タイやチベットなど「猫年」が存在する国ある

 

という事実。

 

なんとも夢のような年じゃないか。その年一年ハッピーじゃないか。

素晴らしい。素晴らしい国だ。とても素晴らしい文化だ。

君たちはよくわかっている。本当によくわかっている。猫の良さをよく知っている。

 

ちなみに、「猫年」代わりになっているのが「兎年」。

なるほど。どっちも、もっふもふで可愛いイメージだからなー。

ウサギの代わりにぬこ大明神様というのも十分にうなずけるというものです。

 

 

日本も猫年つくろうぜー。

なーなー。いーだろー。

ねーこーどーしーw

 

 

本年もよろしくおねがいいたします

本年もこんな感じで続けていきたいと思っております。

 

 

では、今年一年、皆様にとって良い一年でありますように。

コメント