マルちゃん 本気盛「ねぎだく豚骨」

東洋水産の麺類が結構好きです。

こう聞くとピンとこないかもしれないですね。

 

マルちゃんです。

 

赤いきつねと緑のたぬきのマルちゃんです。

というか、

 

赤いきつねと緑のたぬき

 

ってめちゃくちゃ語呂がいいよね。

気持ちいいくらいにすっと頭に浸透してきます。素晴らしいキャッチ。癖になるぜ。

こんなん商品名覚えちゃいますよ。高確率で。訴求力ってこういうことか。

 

ここの各種麺商品が安定して好きです。大好きです。これはましく愛。

 

日清食品の麺も好きだけどね。

カップヌードルとかよく食べるから。こいつも本当に美味しい。王道の味。

 

うーん。

私の日常は、随分とラーメンに浸食されているなw

 

 

マルちゃんで好きな麺たち

赤いきつね

赤いきつね美味しいよね。揚げとスープの相性が最強です。

うどんも美味い。噛みしめると仄かな甘みを感じる麺。

ライバルは、日清のどん兵衛ですが、私は断然赤いきつね派ですわ。

 

麺づくり

これ、なんといっても麺よね。麺が美味い。

つるっつるの麺。ノンフライってこんな良い食感でるんだね。

鶏だし塩が好き。

 

3食入りの焼きそば

私の中のベストオブ焼きそば。マルちゃん焼そばの抜群の安定感よ。

豚肉とキャベツいれると爆発的に美味しくなる。好き過ぎて一回で2食分食べるw

ちなみにソース味一択。

 

 

なんという、錚々たるラインナップ。

 

特に、赤いきつねが好きです。

お揚げの中毒性ってかなりやばいですね。ずっとしゃぶってたいくらいですね。

お揚げ×2の赤いきつねがジャスティス。中毒者にはたまらんね。

 

 

基本的に美味しいんだけど、このあいだちょっとした失敗をしました。

 

 

本気盛「ねぎだく豚骨」

時々カップラーメンが欲しくなる瞬間ってあると思うんです。

ないですか。そうですか。

まあ、私は中毒者だからなw

 

そこで見かけたマルちゃんのラーメン。

 

本気盛「ねぎだく豚骨」

 

100円くらいで売られていました。安い。

ビッグサイズのカップラーメン。食べごたえありそうです。

 

いつもは塩系か味噌系を選ぶんだけど、安さにつられて購入。

たまには豚骨もいいでしょう。ていうか、カップの豚骨は初めて買います。

 

とにかく、いっぱい入っていて安い。これは買わざるを得ない。得ない。

初めての味に期待もあります。

これは食べるのが楽しみですね。

 

 

だが、しかし。

結果的に、こいつはハズレでした。

なんというか。

 

豚骨スープが臭いw

 

半額で買ってきた豚肉からにじみ出るダメな脂の香りがする。臭い。

ドロっとしたスープがその臭さをさらに強調してて臭い。

ドロドロ感の中に濃縮された臭さ、そんな感じ。なんだこれ。

 

豚骨って、もっとこう豚の旨味と甘さを感じるものじゃなかったか。

そんなん置いてけぼりで、この強調された臭さはいったい。

うごごごごご。

 

インスタントの豚骨はみんなこんな感じなのか?

それとも、本気盛が特殊なのか?特殊性癖の持ち主なのか?そういう趣味か?

 

麺をすすると臭さが鼻を突きぬける。

ひたすら新鮮に臭いw

 

た す け て w

 

 

今回得た貴重な体験からの教訓

ああ、もちろん残さず全部いただきましたがね。

捨てるなんてとんでもない。臭いが食ったよ。完食だよ。

なんだこれ。なんていう修行ですか。

 

臭い消しをちゃんとすれば、美味しかったかもしれません。

 

生ネギをカップから溢れて零れ落ちる程大量に入れるとか。

紅ショウガをスープの色が変色するレベルになるまで入れるとか。

 

私の食べ方がいけなかった可能性があります。

カップゆえに、劣化した豚の脂ってことを考慮しなかった私のミス。

 

つぎ食べる機会があったらいろいろやってみましょうかね。

 

ただ、インスタントの豚骨はもう当分の間買わないですけどねw

 

コメント