晴れてても寒いものは寒い

寒い日でしたね。すげぇ冷え込み方でした。

そこまで急に寒くならんでもよかろうに。

 

お日様は完全に出てたのだけどね。日光照射は完璧だったけどね。

その日の光をもってしても、今日の気温は覆らなかった。

まさしく冬の晴れ間って感じでしたね。

 

どれだけ晴れようとも、やっぱり春とは決定的に違うよね。

冬の太陽光線は本気の力を出せないからね。

そら、いかに直撃コースであっても冬の寒気は覆せないでしょう。

 

 

しかし、これはこれで風流かもしれない。

 

照り付ける日差しと身の引き締まる寒気。これもまた冬の一場面。

冬と言えば、雪景色のイメージですけどもね。

それだけではなくて、こんな風景も冬という四季の一つを演出していますよね。

 

うん、そう考えれば、この寒さにも雅を感じとれる気がしてきたよ。

 

だからといって寒さを我慢はできないがなw

風流だろうが雅だろうが寒いものは寒いもの。

暖房。助けて暖房。

 

 

明日からまた荒れる模様

まあ、寒くても晴れ間は晴れ間です。

穏やかな一日であったのは間違いありません。

雪さえ降らなければ大体OKです。許容範囲です。

 

しかし、それも今日までらしいですね。

天気予報を確認したところ、日本海側から荒れてくるというてましたよ。

そっち方面の地図の色は真っ白。雪&雪&雪マーク。

 

再び、あの凶悪な雪に見舞われるのかな。

この間のは本当に不意打ちだったからな。

まさか、一気に玄関が埋没するとは思わなかったものw

 

また雪かき地獄に陥るのか。

いやだー。もうやりたくないよーw

 

 

かーぜーよーふけーふけー

場所によっては、雷、突風、雹なんかにも注意だそうで。

 

さすがに、こっちに雹は降っては来ないとは思いますがね。

それでも、突風が嫌だな。雪と合わさると猛吹雪になりますからね。

そして、私の住処の正面は吹雪の吹き溜まりポイントですからね。

 

前回の突然の大雪の時には、うちの玄関先は山のような積雪になっていましたよ。

ドアの開閉に支障をきたすレベルでしたよ。

雪質が軽かったからよかったけど、湿った雪だったら開かなくなってたかもねw

 

また玄関前に雪の壁が発生するのかな。

また太ももまで雪で埋没するはめになるのかな。

 

まあ、そこまでの雪が降らなければ問題はないか。

降らなければな。降るなよ?絶対に降るなよ?w

 

 

かもしれない行動

しかし、安直な希望的観測だけで物事を決定づけるのは危険です。

雪降るなと思ったときは、だいたい降るんです。

世の中の運命的物理法則はそういう風に働くようできてるんです(被害妄想

 

というわけで。

 

雪が降るかもしれない。

猛吹雪になるかもしれない。

吹雪のせいで玄関先が埋まるかもしれない。

 

という先読みを働かせて、事前の準備をしておくこととしましょう(被害妄想

 

とりあえず、新しいスコップを買っておくことにしますかね。

すごくでかいやつ。持つ部分がコの字型になってるあれ。

あれさえあれば、大量の雪もほいほい運べますからね。

 

大量といっても、私の筋力ではたかが知れてるんですがね。

もやしの腕力の無さをなめてはいけないw

 

 

降らないかもしれない可能性?

いや、そんなことは絶対にない。絶対に悪い方向にだけ物事は働くんだ。

世界はそういうふうに循環してるんだよ(被害妄想

コメント