目玉焼きは両面焼くだろ!?

卵をよく使います。

買い置きを欠かさないくらいです。

 

大抵2パックくらい買ってきて冷蔵庫に入れておきます。

常に冷蔵庫内にスタンバイ状態です。

卵は冷蔵庫の主役といっても過言ではないぞ。やっぱ過言かもしれないぞ。

 

まあ、あるとすごく便利だからね。卵。

 

卵かけご飯とか白米があるだけでできてしまいますからね。

かけるだけ。まぜるだけ。

めんどくさがり屋の私には最適な食し方といえますでしょう。

 

むろん、生以外もいいよね。

 

卵焼きにしてもいいし。

かきたま汁にしてもいいし。

チャーハンだって美味しくなっちゃうぜ。

 

しかし、卵を使った簡単な料理では「目玉焼き」を推したい。

 

 

とりあえず焼いとけ

目玉焼きは、卵料理のスタンダードの1つですね。

基本的に焼くだけですからね。

簡単で美味しい。ご飯も進む。最高のおかず。

 

焼くときに油を気持ち多めにするのが好きです。

カリカリに焼けた白身の部分が油を吸ってとってもジューシーになります。

多すぎるとギトギトになるから注意ですがね。

 

そして、私の場合は両面焼きます。

 

ターンオーバーというやつですね。

両面共に白身部分にしっかりと焼きを入れます。

目玉焼き作るなら、白身の表面はカリカリに限るよね。

 

 

焼き加減

以前、知り合いに「目玉焼きは両面焼く」といったら否定されたことがあります。

そんなん目玉焼きの食べ方じゃないと。

そいつが言うには、

 

目玉焼きの黄身は半熟に限るだろ!

 

ということらしくてね。

両面焼いて黄身が半熟じゃなくなるのが嫌なんだと。

両面焼いてしまったら半熟じゃなくなるだろ、と。

 

だが、ひとつ言っておこう。

圧倒的に勘違いしているよ。

お前は何も分かっていないよ。

 

 

ターンオーバーにしても黄身は半熟なんだよ!!!

 

 

私だって、目玉焼きの黄身はトロトロしてるほうが好きですよ。

完全に固まるまで火を入れた黄身はボッソボソになるからね。

茹で卵ならともかく、この状態ではご飯に合わないんだよね。

 

そりゃあ、片面だけ焼いたときに比べれば、多少は固まるけどさ。

それでも黄身の内側はトロットロですよ。

ホント、やったことも無いのに先入観だけで否定しないで欲しいよね。

 

もしくは、両面焼いたけど黄身がガチガチなってしまったか。

しかし、それは火加減と焼き時間がなってないからよ。

もしもそうならば精進したまえw

 

 

そして醤油

両面カリカリ。

でも黄身の内側はトロトロ。

そして、ジューシーな油分。

 

完璧な目玉焼きとはこれだと思う。

テフロン加工とかのフライパンなら油引かずに焼けたりするけど。

それだとなんかイマイチ。やっぱ多少の油分があった方が美味しいよね。

 

そして、醤油。

目玉焼きには醤油。

反論は認める。

 

まあ、ソースの微妙な甘さが嫌いなだけなんだけどもね。

 

 

上手に焼けま・・・せん

そんなお手軽美味しい目玉焼き。

最近、上手く焼けなくなってきました。

 

なんか、フライパンにくっつく。

もう、べったり張り付くようになってしまったのです。

 

使ってるのがテフロン加工のやっすいフライパンだからなー。

フライパン用のフタよりも安かったフライパンだからなー。

もしかして、フライパンの寿命がきたのかもしれんなー。

 

安定した目玉焼き供給のためにも、そろそろ買い換えたほうがいいやもしれんね。

コメント