光るマウスと4つのボタン

PCを買い換えたことにより、新しくなった周辺機器たち。

 

新型PC機器

 

モニター。

キーボード。

マウス。

 

3つのしもべに命令だ。

モニターは空を飛べ。キーボードは海を行け。

マウスは変身して地を駆けろ。

 

バビル2世。

今の子たちは知らんだろうなw

 

 

日がたつにつれて、じわじわと使い慣れてきました。

こいつらとの友好度があがったのかもしれません。

友好度がフラグになった新しいイベントが発生する可能性。

 

モニターが私の生き別れの弟だった事をカミングアウトしたり。

キーボードがいきなり告白してきたり。

マウスは変身して地を駆けろ。

 

まあ、10日以上も使い続けていれば、新しいものに慣れてくるも当然です。

こんな風に妄想する余裕すら出てくるってものです。

 

どうやら、そろそろ上の段階に進む時が来たようだな。

 

 

ぽちっとな

気になっていたのは、新しいマウスです。

マウスの機能といえば、右クリック、左クリック、ホイール。

これが私の中の基本的構造でした。

 

しかし、こいつには、その他にボタンが4つもついてやがるんだ。

右に1つ。左に2つ。上部に1つ。

威風堂々と鎮座ましましておられるのです。増し増しです。

 

なんだろうね。これ。

いい加減放置しておくのもあれなので試してみようかと思います。

謎のボタンが使ってほしそうにこっちを見ている。ような気がするw

 

 

左クリック。

おお!なんということだ!いろいろ決定できるぞ!

 

右クリック。

くそっ!なんてこった!メニューが開きやがる!!

 

ホイール。

うおおお!画面が!画面が縦にスクロールしやがった!!

 

 

そんなん知ってるわw

 

じゃあ、いよいよホントに押してみようかな。

 

 

知らないうちに多機能だったマウス

まずは右についてるボタン。

ぽち。

 

・・・。

 

んんん?

もう一回、ぽちっ。

 

・・・変化なし。

どうやらハズレのようだね。

次に行ってみようか。

 

じゃあ、左についてる2つのボタン。

ぽちっ。

 

おお、ブラウザの画面が切り替わったぞ。

念のため、もう1個のボタンを押してみよう。

ぽちっ。うん、画面切り替え。

 

ああ、なるほど。そういう機能か。

どうやら、これはブラウザの「進む」「戻る」機能と同じ効果のボタンのようだ。

これがあれば、カーソルをいちいち右上にもっていかなくてもいいわけだね。

 

お前、こんなことができたのな。

しかし、暴発しそうだな。こうやって記事書いてる時とかに不用意に押してしまいそうだw

まあ、WPは自動で記録されてるから急にトンでもダイジョブだけど。

 

うん、オートセーブみたいなんだ。

私の場合は、記事制作中に、急にPCがぶっ壊れたりしたんだけど。

そのとき書いてた記事はしっかりと記録されていました。なんか泣けるw

 

急なPCのクラッシュ(物理)でも安心できるんだ。

そう、WordPresならね!

 

 

さて、最後の1つを試してみようか。

 

 

青→消灯、からの予想外の赤

マウスの頂上に偉そうに陣取った最後のボタン。

ここまで押してきたのなら、こいつも押さねばなりますまい。

まさか、自爆装置だったりはしますまい。

 

いくぞ。

プログラム・・・ドラーーーイブ!

 

・・・。

 

マウスの霊圧が・・・消えた!?

 

 

この新型マウス。なんか、やたらとスタイリッシュでありましてね。

内側から常に青い光を放っているのですよ。派手。すごく。

チェレンコフ光でも発してるんでしょうか。

 

しかし、その輝きもボタンを一つ押しただけで消え失せました。

なるほど、輝きがうざい人向けボタンか。

・・・そうなのか?ww

 

うん、そうじゃなかった。

 

明りの消えた状態で操作するマウスカーソルの動きがもっさりしてるじゃないですか。

全然進まねぇ。遅い!遅いぞ!カーソル!!ヤツの反応を超えろ!!

とか、激を飛ばしたくなるくらいに遅いです。ゆっくりしていってね!!!

 

なんとまあ、スタイリッシュ機能のON、OFFではなく、マウス感度の高、低でしたか。

これは意外な機能。マウスが光ってる!?とか思ったときと同じくらいに意外。

 

しかし、このままじゃ、さすがにもっさりしすぎなので元に戻しますか。

ポチっとな。

 

・・・。

 

赤く光ったwww

 

くっそ、どこまでスタイリッシュなんだお前はw

これはちょっと不意をつかれたぜ。予想外すぎてちょっと吹いたぜ。

どうやら、

 

青→マウス感度「強」

赤→マウス感度「中」

無→マウス感度「ゆっくりしていってね!!!」

 

ということらしいです。

ホントにいろいろ出来たんだな、お前w

 

 

ルールを守って楽しくマウス!!

いろいろ試してみるのはいいものですね。

マウス調査、なかなかの収穫でありました。

 

しかし、なんの反応もなかった右ボタンの謎は残ったまま。

 

来るべき時に押せと、そういうことなのかもしれないw

 

 

 

 

コメント返信

 >yuki様

 >30センチ先が見えないとは
 >想像を絶する世界ですね。

 

ふふふ、視力0.01クラスを舐めないでもらいたいですなwww

 

正確に言えば、見えてはいるのよ。

ただ、ぼやけて消し飛んでぶれまくってるせいで細部がまるっきり確認できないだけで。

ああ、そういうのを、見えてないというのかww

 

>1日かけっぱだと頭ガンガン何かに殴られたような痛みが始まりますからね。

 

私は目の奥の筋肉らしき部分がすべて鉛にでもなったかのような状態になりますよ。

ずっしーん!って感じです。

ホントにメガネって拷問器具だよな。おそろしい。ああ、おそろしい。おそろしい。

 

 >近視、乱視にプラス老眼

 

やめてくださいwこれ以上視覚に悪補正がかかったらハゲてしまいますwww

コメント