冷やしきった素麺って美味しいよね

夜の暖かさもじわじわと上昇してきましたね。

日が落ちてもまったりな気温です。

どんなに極小であっても寒さを感じない毎日。素晴らしい。

 

そろそろ、かけ布団を閉まってもいい頃合いかな。

毛布一枚でも十分な気がしてきました。

毛布アンド布団だと若干暑い。ていうか、朝になると布団蹴飛ばしてる。

 

睡眠時は体温が上昇するというからね。

寝入りにはちょっと暖かいくらいが丁度良いいのだけどさ。

一度眠りについてしまえば邪魔になるというね。

 

 

こうやって、徐々に徐々に夏へとシフトしてゆくのだな。

今日は特に暖かいからね。扇風機にも本格的な出番が来た感じですからね。

ぎゅんぎゅん回転してます。出番が来て嬉しそうです。

 

まだ5月圏内ではありますが、これは良い兆候です。

今年の夏は期待できそうです。

 

私も夏の到来を期待して、今日は夏っぽいことをしてみようかな。

 

 

夏を呼ぶ儀式でもするか

夏っぽいこと。

夏らしいこと。

夏と言ったら思いつくこと。

 

まあ、定番はいろいろとあると思います。

その数ある定番の中から、今回私が選んだのは。

 

素麺だ!

 

夏と言ったらやっぱりツルツルいくのが美味しい素麺ですよね。

冷たく冷たくひたすらに冷たくなるように冷水でキンキンに冷やしたやつ。

麺つゆに氷をガンガンぶち込んで、さらに冷たくして食べるやつ。

 

別に夏限定という食べ物でもないですけどもね。

私も、違う時期に食べたりしますけどね。

それでも、夏の食べ物と言って必ず登場するのも素麺でしょう。

 

そんなわけで、今日の晩御飯は素麺に決まりだ。

夏を先取るぜ。

この儀式のおかけで、もしかしたら明日から猛暑が始まるかもしれんぜ。

 

いあ!いあ!

 

ワンポイントのアレ

素麺。

そのまま麺つゆだけでも食べても美味しいですけどね。

簡素なのにやたら美味しく感じますけどね。

 

それでも、欠かしちゃいけないものってあるよね。

素麺を食べる上での相棒ってあるよね。

 

「薬味」ですよ。

麺つゆに入れる薬味。

一味加わるだけで一気に美味しさが増すアレ。

 

私の場合、素麺の汁にはネギを入れることが多いです。

もう一味・・・ってときはネギを刻んで入れるに限りますね。

もはや万能薬味ですよ。ネギ。ホントなんにでも合いやがる。

 

後は、「ワサビ」。

これを加えるのも好きです。

風味がたまらん。

 

基本的に、ネギを入れるときはワサビは入れません。

ワサビを入れるときはネギを入れません。

どっちも風味のいい薬味ですからね。混ぜないでシンプルに味わうのが美味い。

 

ショウガを入れる人も多いかもしれんね。

でも、私はショウガってイマイチだなー。

もっと強い風味が欲しいと感じてしまうよ。

 

揉みつぶした焼き海苔とかもいいね。

時々、「しその実浸け」なんかも入れたりしてみます。

 

・・・おお、文字打ってるだけで一気に食べたくなってきた。

好きな食べ物語るときって、語ってるうちに、自分でもどんどん食べたくなってくるよね。

ヒャア!我慢できねぇ!

 

 

冷えすぎ注意

冷たいものが美味しいのはいいけど、限度というものを守らんといけません。

身体は冷やしすぎると良くないからね。

冷えすぎた身体では血流が滞ったりしますからね。内臓へダメージがいったりしますからね。

 

まだ本格的な夏でもないのに、いまからそんな目にはあっていられません。

いかに素麺が魅力的であろうとも、今は程ほどに楽しむ程度にしておきますかね。

後で過度にやる気というわけでもないけどさw

 

じゃあ、素麺買いに行ってくるか。

なんにしようかな。

やっぱ「揖保乃糸」かな。

 

コメント