高濃度塩分含有型焼式切身鮭

殺人的にしょっぱい鮭が食いてぇ!

限度なんて言葉を超越した一品を食いてぇ!

俺に大辛塩鮭をよこしやがれぇ!!!

 

という気持ちで仕込んだ鮭の塩漬け。

そろそろ冷蔵庫内で熟成された頃だろうと思い食べることとしました。

 

塩!そして塩!!さらに塩!!!

 

3回にわたって塩を追加した鮭の切り身。

もともと甘塩鮭だったのですが、もはやその段階は超えているでしょう。

甘塩からクラスチェンジして大辛になっていることでしょう。

 

塩を振った鮭は水が出てくるわけですが。

この段階までくると、もう殆ど水は出てませんね。いい感じです。

水気が抜けて旨味が濃縮されてそうです。

 

当然ながら、塩分も濃縮されてそうですw

 

 

焼きましょう、じっくりと

さて、大辛(推測)塩鮭を焼くとしましょうか。

私はこれを焼く時に拘っていることが一つあります。

 

それはじっくりと焼くこと。

それはそれはもう粘着してしつこい程にじっくりと火を通します。

超弱火でじりじりとねっとり絡みつく感じで嫌らしく嬲るかのように執拗に加熱です。

 

外側カリカリ内側をふっくら、とかではないです。カッチカチを目指します。

超弱火でひたすらに焼きこんで水分を飛ばし、カラッカラになるまで焼き枯らします。

焦げないように注意。「焦げ目」くらいはいいけど「焦げ」はマズイからね。

 

こんな感じでじわじわ焼くと、表面に塩が噴き出してくるのさ。

そして、この塩にいい感じに焦げ目をつけるのがポイント。

最終的に噴き出した塩で、鮭の表面がザリッザリになるように焼き上げます。

 

これこそが、この噴き出す塩こそが大辛塩鮭の旨味の素ですよ。

なによりも、この塩がいいのですよ。超美味いのですよ。

塩バンザイ。塩鮭バンザイ。焼き塩鮭バンザイ。

 

ただ、半端な塩気だとこれがうまくいかないのよね。

濃度が足りないと、表面に塩が噴き出してこないのですよ。

それでは失敗です。そんな大辛塩鮭は失敗作です。全然大辛ではありません。

 

さて、今回仕込んだこの鮭はどうなることやら。

 

 

塩!塩だ!!うおおおおおお!!

結果として、そんな心配は杞憂に終わりました。

鼻でせせら笑うレベルの些細な心配でした。ヘソで茶を沸かすレベルです。

そらもう、沸かしたお茶で優雅なティータイムするレベルです。お茶菓子はオレオ。

 

もうね、あれですよ。

笑えるくらいに塩が噴き出してきましたよ。

 

ぶしゅううううううううううう!

じゅわああああああああああああ!!!

塩おおおおおおおおおおおおおおお!!

 

って感じですよ。

 

これでもか!これでもか!!!

ええ、こら!これでもかって言ってんだよ!えい!えいっ!!

という程の勢いで塩が溢れ出てきやがりましたよ。

 

焼くほどに滲み出てくる大量の塩。

固まって鮭の表面に結晶化する塩。

いい感じに焦げ目がついた鮭をコーティングする塩。塩!塩!!

 

素晴らしい出来じゃないか!3回も漬け込んだ甲斐があったよ!

焼けるのを見てるだけでご飯が食べれそうだよ!

こんなの美味しいに決まっている。決まっているよ。決定事項だよ。

 

これは、今度こそ大成功の予感。

 

 

白飯!!食わずにはいられない!!!

20分程かけてしっかり焼いて、見事に焼き大辛塩鮭完成。

 

白い。噴き出た塩の結晶で白い。

そして、その塩の所々についた程よい焦げ目。

これを目の前に出されて、白米が欲しくならない日本人がいるだろうか。

 

いや、いないね!!!!(断言

 

丼に白飯を用意して、いざ実食です。

この瞬間を待ちわびたぜ。

いただきまーす!!!

 

ぱくり。

 

・・・。

 

うおおおお!しょっぺぇぇぇ!!!!wwww

 

舌が鮭に内包された超密度の塩分に刺激されてビリビリする。

こうなるともう、「塩味の鮭」ではない。

「鮭の味のする塩」だ。塩鮭ならぬ鮭塩だ。

 

だが・・・これが美味い!!!!

しっかりと鮭の旨味も感じるよ!!

 

水分が抜けきってガッシガッシの食感の身。

ザリザリに焼きあがった塩の結晶。

噛むほどに染み出す、塩気を含んだ旨味。

 

全てが合わさってこの上もない美味さになっております。

 

米!米だ!!これは米を食わずにはいられない!

搔き込まなければ生き残れない!!別に死なないけど!!!

ああ、米が!米が止まらん!

 

ああ、足りない!米が足りないよ!!www

 

 

塩分を気にしたら負け

というわけで、今回の辛口塩鮭作成は大成功に終わりました。

めっさ美味しく出来ましたよ。恐るべき白飯加速装置と化していました。

私は危険な物を生み出してしまったようだw

 

まあ、さすがにあれですよ。

この塩分濃度だと、一切れ全部は食えないのですがね。

1/3くらいあれば十分です。それだけでもご飯がマッハです。

 

あと、これが一切れあれば、延々とお酒が飲めるねw

 

仕込んだのは3切れだから、残りは冷凍庫に入れておくとしましょう。

いくら好きでも、これを毎日は食べられないからね。

この塩分濃度を毎日摂取するのはデンジャラスすぎるからねw

 

まあ、好きな食べ物に対して、塩分がどうのこうの言うのは無粋なんですがね。

美味しいなら全て許される。そんな感じ。

どうせそれで不健康になるのは自分自身なので問題なしw

 

さぁて、この鮭でいろいろ作れそうだなー。

どうやって食べようかな。ああ、楽しみだ。

 

辛口の塩鮭って本当に最高ですわ。

今度また仕込もう。

コメント