血流が滞っているなら流してやればいいじゃない

ヒザになんか違和感を感じました。

うずうずする。なんか凄くうずうずしやがる。

ていうか、痒いぞ。この痒みはなんなんだ。

 

と思っていたら、例の如くしもやけでありました。

今年もかよ。今年もヒザしもやけかよ。

これ、もう毎年恒例行事になりそうな勢いですね。

 

しかし、そこは慌てず騒がず必殺のしもやけ対策です。

足の指にできたしもやけに効果抜群だった方法です。

 

温冷法を食らえぇぇ!!

 

お湯、水。

お湯、水。

お湯、水。

 

まあ、勢い込んだ割には地味なんですがねw

それでも効果は保証付き。ソースは俺。

 

さすが安心と信頼の温冷法です。

次の日はすっかり痒みが収まっていました。

 

これ、ホントに便利だな。

汗疱対策としては空振りだったけど、意外な副次効果。

血流万能説はここにあったのだ。

 

 

血!血をよこせ!もっとだ!!!

にしても、今年もあちこちしもやけに蝕まれているな。

順調極まりないですよ。流れるようにしもやけが生成されていますよ。

だれもこの流れを邪魔できないぜ!ってくらいですよ。凄いですね。くそがw

 

ホントにそろそろなんとかしたいところです。

この前もそんなことを思っていたけど、今度こそ本当にそう思った。

ここまでやられてしまっては、いくら横着な私でも行動に出るというものです。

 

でも、温冷法があれば別にいいんじゃね?

 

なんてことは少ししか思っていません。

6割くらいです。

多いなw

 

それでも、やはり、しもやけ自体は嫌なのは間違いなし。

出来るのならば未然に防げるようになりたいものです。

対処療法だけではなんかね。敗北感があるからねw

 

しもやけの原因はなんやかんやあれども、最終的には血流の悪化。

これがよろしくないそうだからね。

 

ならば、何かしらの方法で血流をあげてしまえばいいのではないかな。

 

 

第二心臓を鍛える

そこで、ちょっと調べてみました。

つま先の血流改善方法。

それが、ふくらはぎでありました。カーフです。

 

うん、ふくらはぎを鍛えるのが足の血流アップにつながるらしいのです。

この部分は「第二の心臓」なんて言われるほどにポンプ力が強力。

血液をガンガン流してくれる筋肉なんだそうですよ。

 

つまり、ここを重点的に鍛えてやりさえすれば、つま先の血流問題も解決。

強力なポンプ作用で、血をどくどく送ってくれるというわけです。

醤油チュルチュルのごとく血液を流し込んでくれるわけですよ。

 

これで、私のつま先からはしもやけ完全削除。

足全体に血が行き渡りヒザのしもやけも根絶。

駆け巡る血流によって、今まで悩まされていた足の冷え性も改善。

 

これは、勝ったな。

完全無欠の絶対勝利。

約束された勝利の血流。

 

・・・でも、本当かなぁwww

 

まあ、まずは試しにやってみようか。

コメント