続・しもやけ

前回、今年早々にしもやけになりました。

だがしかし、そこで、間髪入れずに温冷療法。速攻対応。急速治療。

愛と勇気と力と酒と涙と男と女と、なんやかんやいろいろ加わって無事に回復。

 

早期治療によりかなりの軽度で済んだしだいです。

悪化して大惨事になる前に手をうてて本当によかった。

今年のしもやけはとっとと撲滅出来て重畳重畳。

 

しかし、そこはホレ。あれだ。

まだまだ一月という、寒い寒い冬の真っただ中。

これから先もまだまだ油断できんな、なんて思ってたんですよ。

 

そしたら、再発しやがりました。

しもやけが。しもやけリターンズですよ。

帰ってきたしもやけですよ。

 

しもやけ復活っ!しもやけ復活っ!

 

 

しもやけ「ただいま」

いやまあ、確かに再びやってくるかもしれんとは思っていたけど。

今後も油断ならんなと形骸的に思っていたけど。

でもまあ意外となんとかなるんじゃね?とも思っていたけど。

 

それにしたって再臨が早すぎんかね。

いくらなんでもマッハすぎやせんかね。

急速回復に対抗して急速再発でも狙っていたのかね。

 

治ったはずの左足の中指。

完全にしもやけの症状が出ております。

潜伏でもしてたのかw

 

さらに、今回はしもやけ箇所が増加。

隣の薬指、小指まで結構なしもやけ具合です。

人差し指、親指のあたりにも軽度ですがしもやけ発生してます。

 

・・・広がりすぎぃ!!!www

 

 

お湯!お湯を早く!!

もしかして、治ったように見えて実は治ってなかったのでしょうか。

電撃カムバックもいいところです。

死んだふりとかなんなの。汚いなさすがしもやけきたない。

 

やはり温冷法が手抜き過ぎたのかな。

治ったと思ってからやめてしまったからね。

ここは執拗に続けるのが正解だったか。

 

いや、私も冬の間は続けようかと思っていたのですよ。

ただ単に、そう思っていただけで、実際の行動には移さなかっただけです。

俺は悪くねぇ!(寝言

 

というわけで、再びの温冷作戦を行う毎日。

今回のしもやけは前のよりもわりと重症のようです。

 

だって、すごく痒い。

時折、無視できないくらい痒くなる。

これは重症の証です。痒さは敵。倒すべき敵。

 

しかも範囲も広がってるからね。

範囲で痒いからね。

くっそ。これだからしもやけは嫌いなのです。

 

なんとかこれ以上悪化しないうちに治してしまわねば。

でも治ったころに寒さのピークである2月になるんだろうな。

 

・・・嫌な予感しかしないよwww

 

 

もうしもやけは嫌だ

温冷法は結局対処療法でしかないのよね。

私の根本的なしもやけ体質をなんとかしないと真の解決には至らない。

求められるのは根本治療ですよ。根本治療。

 

・・・なんか汗疱のときも同じこと言ってたっけなwww

 

しもやけの原因は、

 

冬の寒暖差

足の冷え性

濡れたままの足

しもやけ菌

 

などの要素が悪影響を及ぼしているそうだけど。

結局のところ、

 

なんやかんやで血流が悪化するのが悪い

 

ってことのようですね。

ならば、それを改善してやれば、この呪われたしもやけ体質から解放されるのか。

つま先の血流を改善する何か。それさえあれば私は助かるのか。

 

うーん、血流万能説www

 

まあ、それで治るのならば、ちょっと方法探ってみようかな。

待っているがいいしもやけよ。

今度こそバラバラに引き裂いてくれるわw

コメント