入門犬クッキー

きのあ将棋で入門レベルの「だめ子」には勝てるようになりました。

先手でも後手でもどんとこいです。どっちでも安定です。

阿呆な見落としさえしなければ負けないでしょう。たぶん。

 

まあ、ちょっと本気を出せばこんなもんですよ。

原始棒銀刺さる時点で本気も何もないけどな。

でも、その後の組み立てを丁寧に丁寧に指すようになったよ。

 

そうなると入門レベルごときね。あれですよ。

楽勝っていうね。楽々快勝っていうね。

いやほんとね。なにやってたんだよ自分ってくらいにね。

 

これでもう入門は卒業ですかね。

いよいよ初級者を名乗ってもいい頃合いですかね。

ようやく将棋プレイヤーを自称できますかね。

 

じゃあまあ、残りの入門レベルキャラである犬の「クッキー」もボコるかね。

 

 

わんわんお

で、さっそく犬を瞬殺すべく対局を挑んだわけですが。

この犬が。

なんといいますか。こう、なんといいますかね。

 

くっそつえぇじゃねぇか!!w

 

なんだこいつ。イヌのくせになんだこいつ。

入門とか詐欺じゃねぇの。

実は8段くらいあるんじゃねぇのw

 

といった具合でボコるつもりが逆にボコボコにされる毎日。

 

棒銀が!俺の必殺の原始棒銀が通用しないよ!

なんて恐るべき棋士なんだ!

イヌのくせに!イヌ畜生のくせに!!!

 

やっぱ8段はあるなw

 

 

斜め注意報

この犬定跡どおりに序盤に囲いを作ってくれないのです。

いきなり突っ込んできたりするのです。

で対応が遅れてそこから崩されるという感じ。

 

解ってるんならどうにかしろよってことですがね。

なんかこううまくいかない。綺麗に対応できない。

その結果、変な駒組になって弱点を突かれるというパターン。

 

特に私は「角」が苦手です。

ついつい角の効き道を見逃してしまいがちだったりね。

角道の王手に気が付かずに無様なスナイプされたりなw

 

後、初期の自陣に居る角が邪魔。

すげぇ邪魔。こいつのせいで自陣が渋滞する。

もたもたしちゃう原因の多くは大体「角」。どけよお前w

 

角は強いのは知ってるんですがね。

遠方から効かせると地味に効果抜群だし。

馬に成ると超安定の防御性能だし。

 

それでも初期の自陣のアイツは邪魔臭い。

一回捌いてしまうまでとっても厄介に感じてしまう駒なのです。

これを有効に使えるようになれば少しは強くなれるのですかね。

 

角は手持ちから始めたいですw

 

 

打倒イヌ

そんなわけで最近の敵はイヌのクッキーです。

負けるたびにすげぇムカムカする。イライラくる。

釘打ちバットでズタズタの肉片になるまで叩いて殴り殺したくなるw

 

くそいぬぅぅぅぅぅぅぅ!!!

 

ってなるのです。

勝てなさすぎてストレスがマッハです。

 

余裕なさすぎだろう自分w

 

 

はやく棋力を上昇させなければ。

入門レベル突破できないくらいの下手くそは卒業しないとね。

このままでストレスでハゲてしまうよ。

 

後、心の余裕も持たないとな。

将棋は楽しんで指さないとね。

イヌへの復讐心と憎悪を原動力にしてるうちはだめだwww

コメント