将棋、始めました

最近、将棋の勉強を始めました。

囲碁は結構経験あったんだけどね。

将棋に深く踏み込むのは初です。

 

そして面白いよ将棋。

想像よりも楽しいよ将棋。

でも全然勝てないよ将棋。

 

 

なんか、電王戦とか熱いみたいじゃないですか。

それに乗じて将棋の浸透率が上昇してきてるみたいじゃないですか。

 

3月のライオンのアニメも始まったわけじゃないですか。

 

ここまで来たら私の将棋の波に乗るしかない。

やるなら今だ!ここだ!ここで決めるんだ!!!

 

・・・というわけではなく。

 

単に、ハチワンダイバー読み返した影響です。

あれはいい漫画。とても熱い。

将棋を殆どしらなくても雰囲気だけで楽しめる。

 

内容は、将棋(物理)って感じですがねw

 

というわけで、最近のノリとかまったく関係なしです。

将棋本格的にやろうと思ったから電王戦とかに興味でてきた感じです。

「電王→将棋では」なくて、「将棋→電王」の順です。

 

どっちにしろにわかだがな!!!ww

 

 

初手だけはなんとなく知っている

さて、将棋をやり始めたといっても、まったくの初めてではありません。

小学生くらいの時によくやってましたからね。

昼休みとかに、なぜか教室に置いてあった将棋でね。

 

とはいえ、コマの動かし方とルール知ってるという程度ではあります。

それ以外のことはさっぱりです。

 

囲いとか。

定跡とか。

手筋とか。

 

そんなんまったくもって未知の領域。

私の知識だと、

 

飛車はスゴイ。飛車は強い。

飛車が成るともっと強い。

飛車最高。飛車最強。飛車マンセー。

 

といった程度です。

野球に例えるなら「三振とって、ホームラン打てば勝ちでしょ?」くらいの知識。

浅いなんてもんじゃないなw

 

だもんで、駒の効率的な動かし方とか全然知りません。

 

最初に角道を空ける。

飛車先の歩を突く。

・・・この後、一体どうしたらいいんだ(絶望)

 

とまあ、初手指してからいきなり困るというね。

その先は遥か深い深淵の闇の中なのでした。

 

 

振り飛車

しかしそこは現代社会。

インターネットという心強い味方が存在しています。

Google先生はなんでも知ってるんです。

 

そこで見つけたのが、「初心者は振り飛車がいいよ」という記述。

 

なるほど。振り飛車か。

なんか聞いたことがある作戦です。

中飛車とかアレですね。

 

特に「四間飛車」なんていう戦法がお勧めらしい。

ほうほう、これは良いことを聞いた。

早速やってみようかね。四間飛車。

 

手順なんかを調べてみて、試してみました。

なるほど。これが四間飛車か。

なるほど!!これが美濃囲いか!!!

 

なんか、すっげぇ強くなった気がするぞ!!!ww

 

 

ハムスター最強説

覚えたら試してみたくなるもの。

実戦で投入してみたくなるもの。

そこでコンピュータ相手に四間飛車で闘ってみました。

 

大半の初心者将棋指しがお世話になるという「ハム将棋」。

 

ハム将棋

 

将棋覚えたての人は、このハムスターを相手に実力を試すそうです。

まあ、私も軽く遊んでやりましょうかね。

四間飛車と美濃囲いでボコボコのサンドバッグにしてやりますかね(覚えたて

 

・・・。

 

・・・。

 

勝てねぇw

ハムスター超強いwww

こいつ名人クラスの力があるんじゃね?www

 

 

結局深淵

四間飛車の駒組はわかったんですよ。

美濃囲いの囲い方もわかったんですよ。

どっちもしっかり組めるんですよ。しかし・・・。

 

その後一体どうしたらいいんだ・・・(絶望

 

とまあ、そんな具合でね。

サンドバッグにするつもりが、逆にこっちがサンドバッグです。

なんて凶悪なハムスターなんだ。

 

攻め方とか守り方とか、もっと学ばないとどうにもならない模様。

そんな惨状。もういろいろ酷い。

そんな酷い将棋に嫌な顔一つせずに付き合ってくれるハムスター。

 

し、師匠だ!!!

あんたはハム師匠だ!!!ww

コメント