被り物式接客

家のすぐ隣のスーパーの店員さん。

11月の終わりくらいから、ずーっとサンタ帽子をかぶっていました。

んで、昨日あたり、ふと見たら無くなっていました。

 

ようやくコスプレ接客から解放されたんだね!!!おめでとう!!!www

 

まあ、クリスマス終了したからね。

いつまでも引きずっているわけにもいかないよね。

イベント終わってもやってたら、単に空気の読めない人だからね。

 

でも、一月近くずっとサンタ帽子ってのもある意味アレだったと思うけどなw

ちょっとした罰ゲーム感覚な気もする。

 

「今からサンタ帽かよ!気が早すぎだろ!しかも一か月間ずっとかよ!!」

 

という心の叫びがあったりなかったりしたんじゃなかろうか。

実際、私は「えっ!?もうサンタなの!?」って思ったもん。

ついでに、「え!?クリスマス終わるまでずっとやるの!?」って思ったもん。

 

さすがに口には出さなかったけどさ。

そんなことしたら二度とそこに顔出せなくなるからねw

 

にしても、季節のイベントものがある時期は従業員さん達大変だなぁ。

 

 

俺がルールだ

こういうのは「従業員の義務」的なことかなにかなのでしょうか。

このシーズンでの絶対的なルール。

逆らった物には死より恐ろしい罰が待っているとか。

 

そんな狂気の儀式めいた圧政が背後にあっただとしたならしかたない。

雇用される側は逆らえないよね。

使われる側はルールを選べないからね。鉄の掟は絶対だもんね。

 

「えー!?こんなん嫌だよ!!!」

 

とか宣おうものならば、地獄の制裁として罰が待っているんでしょう。

売れ残ったケーキ全部自腹で買い取り、とかね。

お・・・恐ろしすぎる・・・これは恐ろしすぎる・・・!!!!!

 

一利用者の個人的な意見としては、別にそんな恰好は望んでないのだけどもな。

正直目のやり場に困ったりするw

まあ、すぐにそういう状態にも慣れるんだけどもね。

 

しかし、サンタ帽子程度で済んでよかったよね。

これがもしも頭にトナカイの角とかだったら大事件だったよね。

そんなことになったら私は店員さんを直視できんよw

 

 

それ以前に邪魔すぎて仕事にならんかw

 

 

季節の風物詩

やっぱり、そういった要素で売り上げとか違ってくるものなのかね。

季節物の予約品とかあったら、それへのアピールになるからね。

 

うーん、経営者側は色々考えることがあって大変だなぁ。

 

ただ、そういった取り組み自体は嫌いではなかったりもします。

うん、面白いと思いますよ。匠の遊び心ってやつですよ。

やる側にはなりたくないだけでw

 

けど、こんなことあの店でやりだしたのはいつ頃からだったかなー?

確か、私が引っ越してきたばっかりの時は、そこまで力入れてなかったはずだけど。

いつのころからか、

 

バレンタインシーズンにエプロンに可愛らしいブローチつけたり

なんかのスポーツが盛り上がった時にその帽子被ったり

 

そんな遊び心満載のことを始めるようになっていました。

目立ち具合と、実行期間が徐々に、しかし確実に拡大していったわけです。

さすがに、前の月からぶっ続けでサンタ帽子、とかは今回が初だけどw

 

 

次はお正月イベントですね。

正月の三が日明けていってみたら、紋付羽織袴だった、とかだったらどうしようw

コメント