雷が鳴ったから変身します

屋根の雪下ろしをしている夢をみました。

もうそりゃあスゴイ勢いでやってました。

雪をしたに投げ落とすと、

 

ずどぉぉぉぉぉぉぉん!!!

 

とか、凄まじい音が鳴るくらいに激しい雪下ろし。

大地が揺れるレベルで激しいです。

なんてアドバンスドな雪下ろしであることか。

 

さらに、雪下ろしの最中に巨大怪獣がやってきました。

こいつも、

 

ずどぉぉぉぉん!!

ずしぃぃぃぃぃぃぃん!!!

 

なんて感じで激しい音を立てています。

激しすぎます。

 

危機を感じた私は巨大化して戦うことにしました。

屋根から飛び降りつつ変身です。

そして繰り広げられる地鳴りを轟かせる壮絶バトル。

 

ずどーーーーーーん!

ずしーーーーーーーーん!

ごごごごごごごごごごごごご!!!

 

うるせぇぇぇぇ!!!!!!!!www

 

と、目を覚ましたら、超絶スゴイ雷が鳴っていました。

なるほど・・・こいつのせいであんなファンキーな夢をみたのかw

 

 

早朝雷鳴コンボ

目が覚めたのは早朝の5時前。

意識を取り戻してすぐさま耳に飛び込む雷鳴の音。

 

これがまあ、尋常じゃないくらいにうるさい。

雷様がヤケクソ気味に大気を殴りつけているのかってくらいでした。

そりゃあもう力任せに何も考えずに発狂レベルで暴れてるわけです。

 

だがらっしゃぁぁぁぁぁぁ!!

ばりばりばりばりぃぃぃぃぃぃぃん!!

びりびりびりびりぃぃぃ!!

 

ってなもんです。

加えて、地面と屋根を叩きまくる大雨です。集中豪雨です。

これも、ばしゃばしゃどかどかうるさいのなんの。

 

2重にかき鳴らされる騒音旋律。

なんて一方的な目覚まし狂騒曲であることか。

 

目覚ましも無しにこんなに早く起きれたのはいいんですがね。

まあ、正確にはカオスな夢とともに起こされたんだけど。

そのへんはまあよいのです。よいのですが。それでも、

 

雷はおっかないのでやめてくださいwww

 

 

6月でした

そういやもう6月だものね。

6月っていったら梅雨時だもんね。

梅雨ならばこの突然の雨もしょうがないよね。

 

6月は雨が降るものです。

6月は雷に襲われるものです。

6月は巨大化して戦う夢をみるものです。

 

どっちかというと、こういった集中豪雨は夏のイメージではあるけどさ。

梅雨の雨のイメージはこうあれよね。

 

じとじとじとじと、しっとり降り注いで。

常にじっくりねっとりと湿り気だけをまき散らして。

地味だけど確実に不快感とカビをまき散らすという感じ。

 

つまり6月付近の梅雨は超陰険なイメージなのさw

 

それに比べたら今日の雷雨は竹を割ったようなストレートさ。

陰険さはまったく感じない、真っ直ぐに突き抜けた雨でした。

正々堂々、真正面からの突撃粉砕。漢気満載の雷雨。

 

まあ、だからといって許容できるわけではないんだけどw

 

今年も多いのかなあ。

ゲリラ豪雨とか。

 

せめて雷だけはやめてほしいものです。実際コワイ!!!

コメント