腕を前から上にあげて大きく背伸びの運動

気温が上がってきた今日この頃。

暖かくなってきたおかげで過ごしやすさも倍増。

もう寒さとは完全におさらば。

 

だがしかし。

今日はうす曇りの天候。

お日様の存在が実に奥ゆかしい。

 

暖かくなったとはいえ、やはり日が射さないと気温は控えめです。

肌寒さが加速しますね。

着るものも薄くなってきているから尚更寒さを感じます。

 

この微妙な気温て厄介この上ないよね。

着込んだら厚いし。

薄着のままだと寒いし。

 

いっそのこと夏のような超薄着になってみるか。

んで、暖房を入れてみるか。

そうしたら丁度いい感じになるのではないか。

 

そこまでの手間暇をかけるほど困窮してはいないんだけどなw

 

 

肌寒いとき

若干寒いくらいならば、薄着の上になにか羽織るのが一番かね。

でも、ちょっと動くとすぐに暑くなってくるんだよなー。

脱ぎたくなってしょうがない。しかし脱ぐと寒い。

 

着る→脱ぐ→着る→脱ぐ

 

そんな連続。繰り返される不毛な着脱。

なんという無限ループ。

どこまでも続く抜けだせないこの連鎖をなんとかしてくれ。

 

基本的に、身体の血のめぐりが悪いのが問題なんだろうと思うんだよね。

通常時に暖かい血が全身にいきわたらないから寒い。

だから身体を動かした時だけ不意に暖かくなる。きっとそうに違いない。

 

やっぱ筋肉か。

筋肉が足りないのか。

筋肉が弱いから血の流れも弱いのか。

 

もっと運動しないとだめだなー。

 

 

全身運動

血流を高めるのには部分的な運動をするよりも全身運動の方がいいらしいですね。

腕立て伏せとか、腹筋とかをチマチマやるより、もっとダイナミックに身体を動かすべき。

身体の中の大きな筋肉を使うのもいいらしいね。

 

全身運動をしつつ筋肉を活性化させる方法ってないものか。

あったら最高なんだけどな。

できればそこまでハードではないものがいいな。

 

なんて思って調べてみたらありました。

しっかり全身運動ができるというシステムが。

しかもわりと身近でした。

 

それがラジオ体操

 

うん、すげぇ身近にあるじゃない。

国民的な知名度のある運動方法じゃない。

なんか、身体を動かすための基本って感じじゃない。

 

 

ガチでやってみよう

ラジオ体操と聞くと、小学校の夏休みを思い出します。

早朝に公民館前に集まって、休み明けまで毎日毎日やらされていたっけな。

なんで休みの日に強制的に早起きしないといけないんだ、とかずっと思っていたよ。

 

なら、真昼間に真夏の太陽が照り付ける中、灼熱の気温にさらされながらやるのがいいのか。

 

なんて言われると、答えはNOなんだけどさw

いくら夏が好きでも、炎天下での運動はいやだ。

誰だって嫌だ。俺だって嫌だ。

 

そんな思い出のラジオ体操。

しかし、身体を活性化させるには、最高の運動なんだそうですよ。

 

そして、やるからには、ダラダラやっても意味がない。

夏休みの時の下がりまくった早朝テンションでやるような運動方法ではいけない。

これでは効果は半分以下。

 

やるからには本気で身体を動かさないといけません。

正しい姿勢、正しい動き。そんなものが必要不可欠。

どんな運動でもフォームは大事ってことですね。もう超大事。

 

完璧で瀟洒なラジオ体操

かんぽ生命

 

かんぽ生命様のサイトに、正しいラジオ体操のやり方が掲載されています。

 

動かすときのポイント。

格パートごとの悪い例。

 

といったことが書いてあるので、とても参考になるでしょう。

 

この通りに本気で取り組むと、かなり身体に効いてきますね。

今になってやってみてわかるラジオ体操の優秀さ。

運動方法として素晴らしい完成度なんだな、ラジオ体操って。

 

小学校の時に、だらけながらやっていたのは

 

「ラジオ体操(笑)」

 

ってことだったのを痛感する。

なんちゃってラジオ体操の意味の無さよw

 

 

全身運動で身体ポカポカ

ラジオ体操をやるからといって、別にラジオの準備は要らないね。

いまは、動画サイトで捜すと大体見つかるからね。

ちょっと探しただけで、youtubeですぐに見つかったよ。

 

動画あれば、手順を暗記する必要もないし。

なにより、PCの前でいつでも出来るし。

日課にしやすいんじゃないですかね。

 

これで身体を動かしまくって、体温上昇を目指すかな。

早朝ウォーキングするには、まだ寒いし丁度いいやもしれん。

 

コメント