動け!動け!動いてよ!!!

MP3プレーヤーがお亡くなりになりました。

バッテリーが回復不可能。もはや10分ももたないほど貧弱です。

これはまたまた買い換えねばならんようです。

 

内臓電池の寿命がそのまま製品の寿命って感じだよね。

VITAみたいに自分でバッテリーだけ交換できればいいのにね。

そもそも本体が開けないからね。鉄壁。

 

まあ、そんなわけで新しく買いました。

3000円くらいの安いやつです。

 

しかしまあ、これでも十分十分。

普通に音楽聴ける程度で満足ですからね。

超高音質とか別に望んでないからね。最低限でOKだからね。

 

さあて、これで何を聴こうかなー。

 

 

ええっと・・・なんだこれ?

さて、無事に商品は入手しました。

たぶん中国製。安いのはだいたいそうだからね。

おそらく爆発はしない。中国製でもいくらなんでも。しないよね?

 

とりあえず説明書見つつセットアップしようか。

 

・・・ええと。

これは・・・ええと。

 

なんだこのGoogleとかexciteで再翻訳したみたいな文はw

全然わかんねぇwなんで暗号文みたいになってるんだw

しかも情報量が圧倒的にすくねぇ。何をどうすればいいんだw

 

最低限として電源は入ったけどね。

 

まず、ファイルの転送ができない。

PCが認識してくれない。させ方が分からない。書いてない。

ていうか文の解読ができないw

 

あーでもない。

こうでもない。

 

 

なるほど、そういうことか

そして私は一つの結論に達したよ。

言語ではなく感覚と皮膚感覚で真実を看破したよ。

 

これは手当たり次第に試してみないと解決しないw

 

説明になってない説明書はポイじゃー。

独自で解析してやるのじゃー。

 

ニュータイプなら直感で理解できて容易なんだろうけどもね。

私は時代に取り残された悲しきオールドタイプだからね。

地球の重力に魂を引かれる脆弱な人間だからね。

 

まずは・・・PCに認識させるところからやろうかな。

大丈夫、うまくいかなくても爆発はしないさ。

いくら中国でもそうそうチャイナボカンはしないさ。

 

これが上手くいったらパインサラダでも食べようかな。

なあに全力を出すまでもないぜ。

大丈夫、もう何も怖くない。

 

 

こいつ・・・動くぞ!

で。

 

なんやかんやあって無事にパソコンとつながりました。

電源入れたまま接続しちゃいけなかったんだね。

一回OFFにしてから再度ONにしたらいけました。

 

ああ、そういえば外部機器ってそういうの結構あったっけね。

こいつもそのタイプだったのね。

 

しかし驚きなのは、そのことについて説明書に一切記述がないこと。

怪文暗号文どころか、記述自体がない。

 

パソコンと接続してからプレーヤーの電源を入れましょう。

 

なんていう言葉はどこにも書いてありませんでした。

ちがうな・・・。

そう読み取れる感じの文はどこにもありませんでした。

 

うーん、スゴイ。

ここまでいい加減な説明書は初めてかもしれん。

 

こんなん買うくらいだから適当な説明でいいよね?

こんな感じでわかるでしょ?

ていうか低価格で売ってやってるんだからわかれよお前ら。

 

・・・的なメーカーの意思をひしひし感じざるを得ませんw

 

 

安物注意

一度接続できてしまえば後は簡単でした。

いつも通りのやり方です。

外部メディア選択してコピーすればいいだけだからね。簡単だね。

 

ちなみに、その辺のことについても説明無しですよ。

それだけではなく、

 

プレイリストの作成方法とか。

SDカードにコピーする方法とか。

画面内の詳細な説明とか。

 

そういった内部的な情報説明一切なしという超絶マニュアル。

ガチャポンの景品かよwww

あったのは本体についてるボタンの使用説明くらいです。

 

これ、

 

「初めてポータブルMP3プレーヤー買いました♪わくわく♪」

 

って人には使用方法絶対にわからないと思うなw

性能どころかそれを確かめる前に心を折ろうとしてくるスタイル。

スゴイ。まじでスゴイ。ちょっと違う部分でスゴイと思った。

 

本体性能ではなくて、こんな部分で安さによる弊害があるのだなあ。

世の中まだまだ面白いことはあるもんだねw

コメント