30日プランクチャレンジ <6日目・再>

30日プランクチャレンジ6日目です。

ていうか、再びの6日目です。

私は帰ってきた!

 

というてもお休みの日なんですがね。6日目。

プランクも軽い運動程度のヤツだけだし。

 

これからに向けての準備期間ってなものですよ。

2度目ということで慣れたもんですよ。

なんの支障も無しにやれるってなもんですよ。

 

そしてそういう油断が大惨事を招いたりもするんですがね。

 

大丈夫。今回はしくじらない。

絶対にアホな格好で取り組んだりしない。

人間は痛い目を見ると深く学習するのさw

 

痛くなければ覚えませぬ、ではないけどさ。

それでも、過度の痛い目に合うと、二度と同じ目に合わないように注意するよね。

これも一種の成長か。

 

参事を引き起こす前に気づけってことですがね。

 

 

慎重に・・・

プランクには腹筋を使うのが重要なのですが。

 

腹筋力

 

私の場合、特に集中して腹筋に力をこめています。

もう腰をクラッシュするのは嫌だからね。

あれは本当に痛いんだ。痛いんだよおおお。

 

まずは腹筋。

なによりも腹筋。

率先すべきは腹筋。

 

てな具合に、すべてに優先して腹筋に力を入れています。

フォーム何て腹筋に力を入れてから整えればいいのです。

腹筋様です。腹筋神です。絶対王者腹筋です。

 

うん、そのくらいにビクビクしながらやってるってことなんですがねw

 

 

下へ参ります

後は体勢の整え方ですかね。

 

プランクは身体を持ち上げて行うものなわけですが。

私の場合は、まず思いっきり持ち上げます。

身体が「へ」の字になった状態からスタートする勢いです。

 

当然ながら、そんな体勢で行うプランクはなっちゃあいないです。

なので、そこから徐々に腰を落としていって本来の状態にします。

後は腹筋神に気張っていただくわけですね。

 

何が違うのかというと、腰の具合ですね。

下から持ち上げた場合だと、身体が「ノ」みたいになる可能性があるからね。

その状態で下手な力の込め方すると腰が2秒で破壊されるからね。されたからね。

 

もちろん、腹筋に力をいれて一気に持ち上げれば、そんなことにはならんのだけど。

でも、もしもってことがあるじゃない。

なにかの拍子にフォームが歪んだまま変な負荷がかかるかもしれないじゃない。

 

なので、上昇式ではなく下降式。

上から下に向かって徐々に身体をまっすぐにしていく。

様子を探りつつ、ゆっくり適度な高さまで落としていくスタイル。

 

このやり方で、とりあえずは事なきを得ています。

 

終了時も、下に落とすのではなくまず上に。

腰を持ち上げて身体を起こす。決して下に潰れないように。

これで腰へのダメージは最小に抑えられているはず。たぶん。

 

何事も安全によね。

そのくらい慎重になるほどに、前回のダメージは深かったのさw

 

 

リベンジ

明日からは2周目。

私の腰を破壊していきやがった2周目。

次こそは制圧してくれる。

 

この「ビクビクおどおど新フォーム」作戦でな!!w

コメント