30日プランクチャレンジ・6日目<お休み>

今日は30日プランクチャレンジ6日目です。

チャートに従うならば、6日目は何もしない日です。おやすみの日です。

休憩。休息。レスト。ゆっくりしていってね!!!

 

1、2日目、20秒。

3、4日目、30秒。

そして、昨日が40秒。

 

今回の周回での総プランク時間は120秒。

なんともあっさりしてますね。あっさり風味です。

ニンニク油とかを追加で入れたくなるくらいあっさりしています。

 

4日目までの20秒、30秒って必用なのだろうか。

なんて思ってしまうよね。

 

物足りないと思ったときは回数を増やしてもいいそうですがね。

私の場合は思うだけですがね。想像力の勝利ですね(?)

 

とりあえず、今回のターンは無事に乗り越えられました。

よかったよかった。

 

 

割と大変

さて、5日目には40秒という時間のプランクをやったわけですが。

結構効いてきますね。筋肉に。

腹筋と腰がメキメキメキメキってなるね。あくまでイメージですが。

 

これ、5分とか無理じゃね?

 

ってくらいには負荷を感じました。

40秒の段階ですでにw

1日おきに強制的に負荷が上がっていくシステムはキツイ。

 

出来なくはないかもしれないけどさ。

疲れから徐々に体勢が崩れてくると思うんだよね。

運動では体勢が重要ですからね。超重要ですからね。

 

「5分間プランクをする」

 

というのと、

 

「プランクっぽい姿勢で5分間」

 

というのはやっぱり全然別物なのよね。たぶん。

こういうのはなんであってもフォームが大事。キモです。

歪んだフォームで正しい効果が得られるとは思えませんからね。

 

そして。

たぶん。

おそらく。

 

私にプランクの正しいフォームを、5分間維持する筋力は無いw

期間内でいきなり耐えきれるだけの筋力が養われるとも思えんしな。

 

 

フォームチェンジ!!

うつ伏せの状態から、両肘とつま先を使って身体を浮かせる運動。

 

それがプランクなわけですが。

で、やってみてわかるわけですが。

そのままの体勢の維持が、思った以上に量力を消費するというね。

 

正直楽勝とかなめてたw

 

プランクの重要なポイントは、姿勢をまっすぐにすることだそうです。

背中がへの字になるようではいけない。その逆に反りかえってもいけない。

まっすぐピーンとした姿勢を維持するのが大事。

 

この先、フォームを維持したままのプランクなんてできるのか?

 

と考えていたら、キツイようなら姿勢を変えてもいいんじゃよ?

という情報を見つけました。

 

別にピーンと伸ばさなくてもいい。

出来るようになるまでは、ヒザをついた負荷の少ないフォームでもOK。

ていうか、急激にやると故障しちゃうぜ?

 

ってことのようです。

 

もちろん、それでは負荷が低い分効果も低いでしょう。

目標達成に30日以上かかりそう。

いや、別に、30日でなんとかしないと爆発するとはないんだけどさw

 

 

2周目

まあ、フォームの緩和はできなくなってから考えるとしましょうかね。

まだ耐えられるからね。

 

もう無理。やべぇ。限界。

なんか天元突破しすぎたせいで死兆星が見える。

もう何も怖くない。

 

なんて状況に追い込まれてから手をうっても遅くはありますまい。

状況に変化が起きてからで十分よね。

 

ああ、ランニングの時はその考えのせいでヒザをブレイクしたんだっけ・・・。

 

・・・。

 

まあ、今度は大丈夫だろう(根拠なし

コメント