俺はテフロン加工をやめるぞぉ!!!

フライパンが酷い惨状の今日この頃。

 

やる気のないフライパン

 

このままでは調理するたびにストレスが溜まってしまうので買い換えることにしました。

 

もうくっつくフライパンはいやだ。

これ以上べったり張り付いた焦げをこそぎ落とす作業なんてやりたくない。

俺は自由を手に入れるんだ!!

 

実際に食材が張り付いてしまうフライパンを使った経験がある人ならばわかるはず。

あのイライラ感は筆舌に尽くしがたいものがあるよね。

毎回毎回それですからね。そのイライラもマッハですよ。ストレスでハゲちゃいますよ。

 

フライパンのコーティングがハゲたと思ったら、自分もハゲていた。

 

そんなことになる前に手をうたないと大変なことになりますからね。

ハゲは絶対にいやだ。

 

 

ハゲないやつで

我慢してハゲの危険性を高めるくらいなら新しいフライパン買うよ。

そんなん絶対に買うに決まってるよ。買い換えるのは必然だよ。世界法則の一つだよ。

 

ていうことで。

新しいフライパンを物色することに。

新品買うなら、そこそこの奴がいいよね。

 

とりあえず、Amazonで検索して調べてみました。

何か探すならとりあえずAmazon。

便利な時代になったもんですわ。

 

今回は、テフロン加工もフッ素加工も眼中にありません。

コーティングが剥げたらおしまいなフライパンは二度と買わない決意をしました。

もっと安心確実に長持ちするものを選びたいですからね。

 

そこで、物色を開始したのは「鉄のフライパン」です。

小手先のコーティング何ていらないからね。

なによりも質実剛健で長持ち安定なポテンシャルが優先されるのです。

 

ゆえに鉄製です。

これほど安定感のあるフライパンもありますまい。

 

 

どれにしようかな

さて、目的の鉄製フライパン。

Amazonで探してみるといろいろと出てきました。

 

高いものでは数万円するんだね。

さすがにそんな高価なものを買う余裕はないよ。

もっと安いのでいいよ。

 

全体的に、テフロン加工のなんちゃってフライパンよりもお値段が高いね。

それだけ頑丈なのだろう。ならば問題ない。

でも、財布的に、2000~3000円くらいのがいいなw

 

で、いろいろ見てみたんだけど。

なんかこう、しっくりこないんだよね。

画像だけではピンと来ない。

 

んん、やっぱ実際に手に取って確かめてみたいな。

 

 

実物

そんなわけで、近所のホームセンターにやってきたのだ。

うー、フライパン、フライパン。

鍋、フライパンのコーナーへ直行です。

 

あったよ、フライパンコーナー。

圧巻の陳列量。存在感。

さすが実物ですね。写真とは説得力が違います。

 

でも・・・。

 

テフロン加工。

フッ素樹脂。

ダイヤモンドコーティング。

 

そんなのばっかりが吊るされているじゃないですか。

違う。違うんだ。

そういうなんちゃってフライパンはもういらないんだw

 

あれぇ?これはどういうことなの?

鉄製のは無いの?私が欲しいのは鉄のフライパンなんだよ。

鉄製のフライパンはホームセンターでは絶滅種なの?

 

北京鍋とかならあるんだけどな。

でも、底が平らなのがいいんだよー。

 

 

あった

あれでもない、これも違うと探していった結果。

ひとつだけありました。

鉄製フライパンと書いてあるやつ。

 

これだけのフライパンがある中で一種類だけかよ。

どんだけ希少なんだよ。そんなに需要がないのか。

みんな目を覚ませ。テフロンは脆いぞw

 

サイズは26cm。いいじゃないか。

お値段は2000円くらい。いいじゃないか。

手に取ると伝わるしっかりとした鉄の重み。いいじゃないか!!!

 

これは買いです。

買わざるを得ません。

サイズお値段手ごたえ。どれをとっても大満足です。

 

 

やっぱ鉄だよな!!

いい買い物をしました。

実物を自分の目で確認してから買うのっていいよね。

満足感が違います。

 

この鉄フライパンで美味しい焼きそば作るんだ。

美味しい目玉焼きも作るんだ。

美味しいチャーハンも作るんだ!!

 

ああ、これからの調理時間が楽しみです。

コメント