お魚美味しいです

食べ物の好き嫌いはひとそれぞれ。

私もその例にもれずに、好きなもの、嫌いな食べ物というのがあります。

好き嫌いするな、というのが正論ではあるんですけどね。

 

そういや、「好き嫌いするな」の「好き」の部分おかしくね?

好きな分にはいいじゃんか。ダメなのか?

 

好きなこともいけないのか。じゃあ、なにも食えないじゃないか。

好きも嫌いもしちゃいけないのなら、なにもできないじゃないか。

より正確に言うならば「嫌いするな」じゃないのか。

 

いや、うん。

どれでも分け隔てなく食べましょうって意味よね。

屁理屈万歳。

 

まあ、どうあっても、私は酢豚のパインだけは許さんがねw

 

 

肉汁溢れるステーキに肉は確かに魅力的だ・・・だがお魚

そういや、最近、お肉を全然食べてないですわ。

なんか、こうあんまり食指が動かないというかなんというか。

ソーセージとかですら食ってないね。

 

その代わりによくご飯のおかずになっているのがお魚です。

 

 

ああ、魚。お魚が大好きですよ。

とくに、焼き魚。これは最高です。

なんであんなに旨いのだろうか。

 

もともと、肉より魚が好きではあったんですけどね。

このところ、その嗜好がより顕著になってきている気がします。

 

ベーコン買うくらいなら、マグロのお刺身を選ぶ。

ソーセージ買うくらいなら、塩サバを選ぶ。

なんかこう肉肉した肉を買うくらいなら、魚魚しい魚を焼いて食べる。

 

そんな感じです。

 

あれか。歳のせいで、肉の脂分を受け付けなくなってきてるのかw

そんなこともないとおもうんだけどねぇ。

お肉はお肉で美味しいし。唐揚げとか、まだまだモリモリいけますよ。

 

でも、焼き魚の旨味に魅了されている俺。

 

白いご飯には焼っき焼き立って立ての焼き魚。

これが今のところの我が家の食卓のごちそう。

 

程よく焦げ目のついたパリッと焼けた皮とかやばいよね。

その皮と身の間から溢れる脂もやばいよね。

香ばしさとこってり感が合わさって白飯が進む進む。

 

日本人は米と魚だな、やっぱ。

 

 

鮭が旨すぎてね

特に好きなのが、焼き鮭です。

鮭の旨さは何なんだろうね。もう。愛してる。

 

鮭の厚めの皮は焼き魚に適してると思うんだ。

パリッパリに焼くためにあるようなものだと思うんだ。

適度な焦げ目をつけておいしく焼き上げるための部位だと思うんだ。

 

なんだろうな。

口に入れた瞬間に出汁的なものがあふれ出てるんだろうか。

焼くだけなのに。焼くだけなのに。

 

焼き鮭の中でも、さらに好きなものが、「塩引き鮭」です。

軽く塩を振っただけの甘塩鮭とは違います。

 

塩漬けにして。

寒風にさらして乾燥させて。

旨味を熟成させた鮭。

 

これがとにかく美味しいのですよ。

程よく水分が飛んで、きゅっと締まった身に詰め込まれた旨味成分。

噛むほどに旨い。この製法考え出した人天才。

 

私は、塩気の超強い塩引き鮭が大好きです。

焼くと鮭の身のそこら中から塩が噴出してくるタイプのヤツ。

若干焦げた塩の部分も、また旨いのです。

 

とうぜん、ものすごくしょっぱいですがね。

全体が塩まみれですからね。

そして、塩分の過剰摂取で、ものすごく体には悪いでしょうけどね。

 

でも、一度食べはじめると、箸が止まらなくなるのさw

 

確かにすげぇしょっぱいですよ。この塩分濃度は危険でしょうよ。

だが。しかし。それでも。あにはらんや。

しょっぱいだけとは違う濃厚な旨味が誘惑してくるのさ。

 

ああ、なんかまた食べたくなってきた。

中毒症状だろうかw

 

コメント