雪「まだまだ本気出してく」

雪かきしてきましたよ。

玄関先は、ほっとくと雪に埋もれてドアが開かなくなったりするからね。

さっきも、気持ち埋もれかけてたからねw

 

とりあえず、外の偵察を終えた感じでは、そこそこの積雪でした。

ふとももくらいまで埋まる程度。

雪かきしてやらないと、まともに前進できないくらいには盛られていましたよ。

 

派手にやるじゃねぇか!!

 

とりあえず、一通り雪かきした後の靴の中は雪でぐっしゃぐっしゃですわ。

長靴?

んなもん、ここまできたら意味ねぇよw

 

うん、想像よりも若干多めに積もっていた感じです。

これは、割とホントにもしかしたら本気でマジな感じの大雪かもしれない。

 

もう、認めろよww

 

 

雪「本気出した」

さっきは、まだまだ大雪ではないなんて軽く言ったけどさ。

こうまで雪が止まないとなると、その幻想もぶち壊される可能性がでてきましたよ。

軽口をたたくと状況が悪化するパターン。あれが発動したんでしょうか。

 

これは、私の地域でも積雪1メートルいくかな。

 

1日で1メートル積もったら、さすがに「普通の雪」なんて言ってられませんね。

さっきまでそんなことをほざいていたけど、んな戯言は言ってられなくなりますね。

もしそこまでいったら、私でも認めざるを得ないだろうな。

 

これは、紛れもなく、今年一番の大雪であった、と。

 

そんなに認めるのが嫌なのかw

 

 

うん、まあ、現実逃避な部分も多分にあるからね。

「大雪」でさえなければまだ救いはある、といった感じの。

まだまだ「ただの雪」。だから大丈夫。いつも通り。問題ない。

 

そう思っておけば、だいたいの状況はなんとかなるもんなんです。

なんとかなってるような気分に勝手になるんですよ。

都合のいい解釈が全力全開で大回転して、都合の悪いものが目に入らなくなるんですよ。

 

でも、全然降りやまない雪に、その逃避作戦も音を立てて軋み始めています。

文字としてブログに書いてまで大雪であること否定したのにw

オーマイゴッド!!なあんてこった!!

 

 

雪「やだ。まだ降る」

も、もういいんじゃないかな?もう雪はいいんじゃないかな?

君はよく降ったと思うよ?だから、このへんで晴れ間にその場を譲らんかね?

昨日今日の間だけで、これ以上ない程の最高の冬らしさを演出できたよ?

 

これ以上は本当に大雪になってしまうぞ。

いやだ。そんなんいやだ。

これが大雪だなんて、絶対に認めないぞw

 

しかし、認めなくても雪は降り積もり続けるのでした。

悲しいまでに大雪への布石が積みあがっていきますよ。

ていうか、これもう大ゆ・・・いかんいかん、認めてしまうところだったわいw

 

諦めなければ、きっと道は開けるからね。

精神論で武装した旧日本軍のようにな。

あれ?それダメじゃん。結局負けるじゃん。

 

現実は非常である。

 

 

雪「いよいよもって本気出す」

山沿いだけに集中するかと思ってたけど、そうでもない様子ですね。

さすが今年最強の寒気。

最強の銘を冠するのは伊達ではなかったということなのか。

 

今現在、さらに降り積もってるけど、予報通りなら、これが明日まで続くのか。

うん、そうなったらもう、いかなる偏見をもってしても大雪と認めざるを得ないね。

さすがに、私の麻痺しきったはずの積雪感覚でもそう思うよw

 

なんといっても、奄美大島でさえ雪が観測されたレベルらしいですからね。

115年ぶりですか。そんな長期間に渡って降らなかったところまで雪ですか。

 

遥か南でそんな状況なのだから、我が雪国でなんの変化もないわけがないのよね。

そら、大雪(断じて仮定)も降りますわな。

積もった雪でふとももまで埋まりますわ。そこからさらに積もっていきますわ。

 

これはもうだめかもわからんね。

どうあっても、絶対に雪から逃げられんねw

ていうか、助けてくださいw

コメント