記録的短時間大雨情報ってやつですか

今日もしとしと雨が降り続いてます。

中途半端にぽつぽつ来やがるぜ。

 

降るの?降らないの?どっちなのさ!?

 

そんなレベルの降水量。

いや、降ってはいるんですけどね。

「これ、傘いるかなぁ?」程度には。

 

この程度の雨なんだったらいっそのこと晴れてしまえばいいのにな。

一気に降ってしまえとは言わない。大雨嫌いだし。

やっぱりすっきりと晴れるのが最高ですからね。

 

一日中日が射さない天候だから、気温は控えめでいいんですがね。

この湿り気では気温上がってほしくないからね。

そんなじめじめが続いてしまったら脳内にカビ生えるからね。

 

まあ、いつまでも小降り小雨小降雨では済まないだろうけどね。

毎年恒例のアレがあるからね。

 

そう、ゲリラ豪雨ですよ。

 

 

季節の風物死

もはや、毎年毎年の恒例行事と化しましたよね。ゲリラ豪雨。

一度始まれば、突進するイノシシを凌駕する勢いですからね。

マッハで辺り一面水塗れ。侵略すること火のごとしって感じで。水なのに火のごとし。

 

そんな投げやりなレベルでの大量降水。

今年も早速ゲリラ豪雨あったみたいですね。

被害地域は、奈良県と香川県。

 

奈良県川上村付近 約100ミリ

香川県まんのう町付近 約90ミリ

 

ちなみに、この「ミリ」っていうのは、水がどこにも流れなかったときの量なんだそうです。

約100ミリ降ったってことは、雨が上がったら時には10cmの水深ってことよね。

もう泳げるんじゃね。クロールは無理でも平泳ぎくらいならいけそうだね。さすがに無理か。

 

奈良県、香川県ともにざっばーっと来たのは想像に難くない。

数日かけてゆっくりとかじゃないからね。

短時間で100ミリだからね。その雨の勢い推して知るべしですよね。

 

 

記録的

今回のこの豪雨みたいなものを、

 

記録的短時間大雨情報

 

なんていうそうですね。

こういった超集中型の大雨。

実際にそう発表のされてますね。

 

これの基準は

 

一時間雨量が過去の歴代1位や2位に匹敵する場合

 

だそうです。

もちろん「雨がすごいねぇ」ってことを伝えるだけの風流めいた発表ではなくて、

 

やべぇくらいにすげぇ雨降ってるぞ!

周辺のやつらはガチで災害に注意だぞ!!

ていうか非難も視野にいれるんだぞ!!!そんくらいパねぇぞ!!

 

といったことを伝えるための発表なわけです。

「ふーん記録的か」「へー、短時間大雨か」なんて流さずに十分に注意するのが大正義。

 

自然災害ってホントコワイ。

 

 

降るなよ?絶対に降るなよ?

こういう大雨情報観ると、いざ自分の身に起こった場合を考えてしまうね。

 

私の住んでるあたりは、水はけがよろしくない。

ちょっとでも強く降ると、あっという間に水びたしになりますからね。

所かまわず水たまり祭りです。足を踏み出すたびに、

 

ざぶーん!ざぶーん!!

 

って感じになります。

ぱしゃん!とかではない。ざぶーん!である。

当然長靴必須ですわ。

 

家は河川も近いからなー。

もう、目と鼻の先。すぐそこにあります。

だから、警報出るような大雨はやっぱり気になるのです。

 

もう、潜水服でも常備して置こうかなw

コメント