びっくりしていってね!!!

何でもない日常をいかに楽しくするか。

それって、自分で何かを発見することが出来るかにかかってる気がする。

いわゆる、ネタ探しというやつですねw

 

あれこれ。

なんでもかんでも。

あらゆるものに。

 

豊富なネタを見つけることができれば、そりゃあ楽しい毎日になるであろうよ。

 

 

で。

こんな診断を見つけました。

 

驚く力診断

 

「驚く力」

 

なんだろうか。

リアクション芸のことだろうかw

 

もちろんそんなわけはない。

 

 

箸が転がってもおかしい年頃

 

みたいな言葉があるけど。

きっとそんな感じ。

そんな感性のことを指してるんじゃないだろうか。

 

ネタに貪欲とでもいうか。

きっとそんな感じw

 

 

うわっ・・・私の驚き力、低すぎ・・・?

私も、ネタに貪欲ではあると思うのです。

ただ、気が付く力がない。

 

ネタは欲しいけどそれに気づけない

 

物事への解釈が薄すぎて、ネタをネタと判断できていない。

ふーん・・・て感じたくらいで終わってしまう。

 

掘り下げて、

追及して、

別の着眼点を探さないと、

 

そりゃあ、ネタにまで昇華できないわな。

面白いネタが、あっちから飛び込んでくるのを待ってるだけなのだから。

 

これはあれだよね。

 

運動も食事制限もしたくないけどダイエットしたい

 

とかほざいてるのと一緒だよねw

 

もっと驚けよ自分w

 

 

驚き力たったの5か・・・ゴミめ

さて、驚く力診断をやってみましょうか。

私の戦闘力はどれくらいのものなのか。

 

 

問1 早寝早起きは苦にならない

最近早起きが習慣化してるから、そんな苦じゃない。

しかし、なんの目的も無しに早起きは辛いかな?

うーん、どっちかというと「いいえ」

 

 

問2  週末に人と会う予定がないとさびしい

インターネットがあれば別に問題ないですw

なので「いいえ」

 

 

問3 ブログや日記など、仕事以外で日常的に文章を書いている

これ、いままさに書いてますね。

書くというか、キーボード叩いてるんだけどな。

まあ、同じことであろう。

「はい」

 

 

問4 ふらっと一人で散歩することがある

早朝ウォーキングとかしてるけど、それ以外にも歩く。

なにか発見できないかとなーできないけどなーw

「はい」

 

 

問5 友人との会話は互いに傷つけないように気を遣うので疲れることがある

あんまり踏み込まないですね。

「はい」

 

 

問6 漠然と将来の不安を感じることがある

これはさ、歳とるにつれて徐々くるものだよw

「はい」

 

 

問7 一年に一度は旅をする

インターネットがあれば別に問題n(略

「いいえ」

 

 

問8 テレビを見るのは時間の無駄だ

家にはテレビないけど、そんなことは思わないな。

Yahoo!でニュース映像とか見ることもあるし。

「いいえ」

 

 

問9 月に一度は神社やお寺にお参りしている

そんなことした覚えがないよ・・・。

「いいえ」

 

 

問10 世の中結局、お金だと思う

お金好きかい?

うん!大好きSA!!

「はい」

 

 

 

結果

驚く力「見習い」レベル。

あなたの「驚く力」はかなり低下中。ちょっとお疲れ気味なのかもしれません。今のあなたの目には、あらゆる娯楽はつまらなく、テレビや映画も「同じことばっかりやっている」ように映っているのではないでしょうか。

しかし世界は一度たりとも「同じ」ではなく、変化をし続けています。変わっていないのは「あなた」のほうなのです。

 

 

うん、なんていうか。

こんな結果になるんじゃないかと思ってた。

 

 

「見る」ことに対する工夫

診断結果からのアドバイスとして、

 

「はじめて見るときのように、新鮮な気持ちで見よう」

 

という内容をいただきました。

はじめての事ってワクワクするもんだからね。

そんな新鮮さを常に持とうってことですか。

 

でも、それはなかなかのハードルの高さ。

いや、ハードルが高いと思ってしまう時点で、私の驚く力は底辺なのかw

 

記憶消去でもしてくれれば新鮮な気分に戻れるんだけどw

 

 

まあ、頑張って物事に新鮮さを求めてみますよ。

いろいろガン観してみますよ。

それがきっと、いろんな発見につながって楽しい日々になるはず。

 

ネタも拾えるはずw

 

参考サイト

精神科医 名越康文の研究室

コメント