テープ糊の構造ってワクワクするよな!

ちょっとしたギミックの小物が好きです。

シャープペンとかそういう類のあれ。若干メカニカルなやつ。メカではないけど。

そんな感じのアイテムって、構造が面白くていいですよね。

 

シャープペンとかなら、ひたすらカチカチやったり。

意味などない。全然ない。

いやむしろ、そんな行為に意味を求めるのが間違っている。

 

なんというか、あれですよ。プチプチシートみたいな感じですよ。

気泡のいっぱいついてるビニールのやつ。無意味にプチプチしたくなる。

プチプチシートはメカニカルではないがなw

 

 

とにかく、構造の面白い小物は、無意味に遊びたくなります。

 

 

糊、しかしテープだ

最近、面白いと思ったのはテープ糊です。

テープ状の糊です。そのまんまです。説明不要ッ!

 

これがなかなかワクワクする構造をしています。

 

セロテープ状に巻き取られた粘着テープを本体の中に搭載。

粘着テープは本体先端のローラー部分とガッチリ連結。

先端のローラーを押し付けて横に引くことで目標に粘着剤を付着。

 

 

連動し、内部で大回転するローラー達。

カリカリ鳴る粘着テープの回転音。

無駄なくシステマチックに引き出されいく粘着剤。

目標地点に出来上がる一直線の美しいテープのライン。

 

 

かっこいい。これはかっこいいぞ。

これがああなってこうなって・・・ああ、なんて面白いんだろう。

そして、かっこいい。うん、かっこよさは大事ですよね。

 

堪らないほどの構造してますね。

しかも、内部の粘着テープ本体は交換も可能です。

パーツ交換。なんて心躍る響きでしょうか。

 

もう、こっちの遊び心くすぐりまくりです。テープ糊。

くすぐられ過ぎて、大爆笑です。

ふははははは!うひっほほほひひひひ!!w

 

 

無駄遣いすんな!

すごくかっこいいテープ糊。

機能美。実用性。構造。使用時のニヤニヤ感。

本当に面白いアイテムです。考えた人テンサイ級。

 

しかし、問題点もあります。

 

無暗に遊べない

 

使うたびに消耗しますからね。

シャーペンみたいに、カチカチ芯を出したらまた戻す、ってできないですからね。

 

時々、封筒に使うくらいです。

いかに面白くても、無駄遣いするようなことはしません。子供じゃないからね!

 

まあ、いざ使うときになると、我慢してるぶん面白さも倍増ですがね。

 

 

「動力部!メイン粘着テープの状況はどうなっている!」

「こちら動力部!燃料は満タンだ!いつでも行けるぜ!」

「ヘッド部!テープの連結確認急げ!!」

「了解・・・連結確認しました。主砲、いつでも発射可能です」

「よし!ヘッド部解放!照準は任せる!」

「了解!ヘッド部解放!ターゲット・・・ロックオン!」

「粘着テープ・・・撃てぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

 

カリカリカリカリカリーーーーーーーーッ!!!!

 

 

そんな感じです。すごく楽しい。

やっぱ子供じゃんw

 

 

ルールを守って楽しくテープ糊!!

私がもっと幼かったら、絶対にあちこちベタベタにしてただろう自信があります。

 

昔からこういうの大好きですからね。

スプレーボトルのON、OFFだけでもちょっと面白いもん。

ここまで凝ったデザインでつまらないわけがないです。いくらでも遊べそう。

 

いや、遊んじゃだめなんですがねw

コメント