ファブリーズは香料無添加に限る!

梅雨のわりにはあんまり雨降らないな。

九州のほうは凄いらしいけど。

こっちもこれからが本番なのかな。

 

今日とか、特にいい天気です。

これはあれだ。

 

今うちに洗濯しておくんだな・・・

 

という梅雨さんの余裕の現れなのか。

これから激しくなる前の不気味な静けさ。

そういった類のものかもしれない。

 

まあ、いかに晴天であろうと、家のアパートには、外に干すスペースないけどな。

今日も安心と信頼の部屋干しです。

日も入ってこないので、乾燥には気温と換気力が問われる。

 

生乾きの洗濯物が発する臭気とかやばいからね。

 

換気怠るとマッハだからね。

時には扇風機で強制換気とかも必要。

余計な水分はガンガン飛ばすべき。

 

ああ、消臭スプレーもいいよね。

私も常備してます。

 

 

無臭!無臭がいい!!

愛用してるのはファブリーズ

この時期のいい相棒です。

 

ちなみに、香料無添加のやつ一択。

余計なものはいらない。

 

ノーマルタイプのファブリーズって

 

香りが残らない

 

って書いてあるにも関わらず残るからね。

残 る か ら ね !

あの、いかにも「人工香料でございます」みたいな匂いがいやだ。

 

消臭スプレーのはずなのに、香りづけしてどうするんだ。

香水で臭いをごまかすとか、中世ヨーロッパ人かw

 

 

いや、くっせー臭いは確かに消せるんだけどね。

その消臭力はさすがですよ。

さすがファブリーズですよ。

 

しかし、そのあとの人工香料が芳しすぎてww

 

 

ゆえに、無香料。

こいつは全然臭くないぞ。

これこそホントに「香りが残らない」。

 

消臭スプレーのお手本のような消臭力。

イケメンだ。クールなイケメンだ。

かっこいいw

 

 

消臭とはいえ万能ではない

何にでもファブリーズが有効かというと、そうでもないよね。

ファブりまくっても臭いが消えなかったりする。

 

なんでも、汚れがひどいものは綺麗にしてからじゃないと意味がないとか。

 

そりゃそうか。

洗浄されるわけじゃないもんなw

 

 

以前に臭いのきつい靴にファブリーズしたことがある。

そりゃあもう、悪臭を放つようになった長期熟成物の靴。

その靴にシュシュッと。

 

まあ、当然臭いは消えなかった。

そして、それだけではなく。

 

その時は、まだノーマルタイプのファブリーズ使っててね。

靴に香料の匂いも付着しちゃったわけです。

その結果、混ざり合わさった二つの香ばしさがクロスミックスされて、

 

殺人臭

 

を放つようになりました。

これ以上ないほどの悪化。

あれは凶悪すぎる。

 

死ぬかと思ったw

 

 

やはり、横着はいけないよね。

洗ってからファブリーズしましょうw

 

 

香料無添加のファブリーズおすすめです

失敗談も書いたけど、きちんと使えば安心の効果を発揮してくれます。

ファブリーズが効果ないわけではない。

私の横着が原因での失敗なんだw

 

汚れたものはちゃんと洗いましょうw

 

 

香水とか芳香剤とか。

人工香料苦手な人結構いると思うんですよ。

私もちょっといらないな。

 

そういうのが嫌いな人は、無臭ファブリーズおすすめです。

コメント