コノヘヤニオウヨ!!

香りが強いものってあんまり得意ではありません。

嗅がされてると具合が悪くなってきます。

無差別広域汚染攻撃食らってる気分です。毒ガスか。

 

いや、一概にそうとも言えないのかな。

ペペロンチーノとかはニンニクの香りガンガンしたほうがいいし。

ニンニク効いてないペペロンはただの塩パスタだからね。

 

なら、食べ物の香りはオールセーフなのか?

・・・というとそんなことはありません。

 

どんないい香りのものでも状況によっては毒ガス化したように感じます。

 

特にヤバいのは車内での臭気ですかね。危険度でいうとヤバイ級です。

 

 

車内での飲食は気を付けよう

この間、電車の中でマックを貪ってるやつがいました。

車内に充満するハンバーガーの臭気。くっそ臭いです。あほか。

 

後ろ頭蹴り飛ばして、ホームにつき転がしてやろうかと思う程でした。

 

車内で食べるの禁止ではないけどさ。回りのことも考えてほしいと思います。

周囲の迷惑考えずに香りの強い食べ物食い散らかすのはモラルが欠如してますよね。

もう、傷害罪とか適応していいんじゃないかな。そのくらい暴力的です。

 

そういう人たちは、隣で別の人が「ドリアン」とか食べ始めても意見する資格ないですよね。

「くさや」とかワイルドに食いちぎり始めても文句言う権利ないですよね。

おもむろに「シュールストレミング」を開封しだしても抗議できる立場にいないですよね。

 

極端な話、あんたもそれと同レベルの迷惑かけてるんだぜ、ってことです。

シュールストレミングの開封は臭いだけでは済まなそうだけど。汁飛び散るからね。臭汁。

 

というか、そんな状況の電車には絶対に乗りたくないですがね。阿鼻叫喚すぎます。死ぬわw

 

 

飲食店なら食べ物の臭気は美味しそうに感じるんですけどね。

車内にそれが密集した時点で悪臭と感じるのは不思議ですね。明らかに臭い。

 

 

密室マジック

狭い空間での強い臭気が基本的にアウトなんですよね。

こもって充満して密度が増し増しな臭気。そんな熟成はいらない。

とくに、

 

人工的に抽出しました

 

って感じの臭いとか完全に敵です。

 

車の芳香剤とかね。あれがもう脊椎反射的にダメです。

車に乗った瞬間にあの臭いがしたら2秒で具合悪くなります。秒です。

脳が拒絶命令出してきます。

 

強制的に香りを漂わせるってなんなんでしょうかね。

無駄に香るのが苦手な私には理解できない習慣です。

消臭とか脱臭ならわかるけど、芳香ってあんた。いや、あんた。

 

無臭でいいじゃないか。無臭で!!

 

 

ルールを守って楽しく芳香

食べ物の好みが人それぞれなように、臭気に対する感覚も違いますよね。

そのへん考慮しないと、わりと迷惑になってたりするものです。

 

とくに密室では別格の臭さになりますからね。

たとえるなら、ドラえもん真ゲッターロボになるレベルです。

ほのぼのキャラから一転、殺伐とした戦闘用兵器に様変わりしてしまいます。

 

そのくらい密室での臭気は強烈だと思うわけです。

 

密室内での完全消臭システムとかはやく開発されてほしいですね。

一定以上の臭いを感知したら即消臭、みたいな。

徹底消臭です。完全脱臭です。限りなくクリアな空気をお約束します。

 

無臭派と芳香派で戦争起きそうですねw

コメント