オリーブオイルに丸ごと!!!

ニンニクいっぱい貰ったのです。

いや、個数は3個ではありますがね。

サイズがとてもデカいのです。

 

よく見かけるのは中国産のニンニク。

ネットに入って3個100円とかで売られてるやつね。

よく見るサイズといえばあれですが。

 

頂いたニンニクは、あれの3倍くらいのサイズがあります。

シャア専用ニンニクか。

いや質量だからシャア関係なくね。赤くないし。角もないし。

 

それはともかく。

この量だと常温保存はちと厳しい。

そうそう痛みはしないだろうけど。ほっとくと、

 

芽が出る

 

からね。

土も無いのに健気に育とうとするからね。

自らの血肉を削って新しい息吹を芽吹かせようとするからね。

 

さすがにそのまま放置はしておけません。

 

 

漬けるか・・・

ということで、オイルに漬けこむこととしましょう。

ニンニクのオリーブオイル漬けです。

せっかくだから、こいつをたっぷり作ることとしましょう。そうしましょう。

 

手間暇かかるものでも無いし。

簡単お手軽に保存できるからね。

漬けるだけ。なんというシンプルさ。

 

文字などの記録保存期間もシンプルな方法程長持ちするそうですよ。

DVDやHDDよりも石に掘るのが最強の記録保存方法。

というのをどこかで聞いたことがあります。石に掘る。実にシンプル。

 

ニンニクもきっとそう。

 

○○したニンニクを××してから△△して▽▽します。

その後、●●●しつつ◇◇◇し、最後に□○△×しましょう。

これでニンニクの◎◎◎◎の完成です。長期保存が可能です。

 

なんていう手間がかかる手法では、言う程長持ちしないに違いない。

剥く。瓶に詰める。オイル入れる。完成。

このシンプルさだからこそ長持ちするに違いない。

 

要するに、

 

メンドクサイ手間暇かけたくない

 

ってことなんですがね。

メンドクサイは何よりも優先して回避される。絶対真理。

仕方ないね!だって、メンドクサイもんね!仕方ないね!!

 

 

丸ごとニンニク

ただ、オイルに漬けるといっても各種あるようです。

 

カットするかどうか

 

ということね。

この辺人によってはまちまちじゃないですかね。

 

みじん切り一択だな。

違うなスライスこそ至高なんだよ。

何言ってんだ包丁で潰すのが最強だろ。

 

などなど、個人個人の主義主張がありそうです。

まあ、どんな料理によく使うのかってこともあるでしょうけどね。

 

ちなみに、私はそのままです。

皮をむいたら丸ごと瓶詰にしています。素のまま放り込む。

刻まない。切らない。潰さない。

 

ああ、なんて簡単なんだ。

手間と言えば唐辛子一緒に入れるくらいだよ。

基本放り込むだけで終了だよ。

 

これでも十分に美味しいニンニクオイルが出来るからね。

 

 

長く美味しく

ニンニクは、刻まないで丸ごとオイルに漬けこんだ方が長持ちするそうですよ。

余計な水分が出にくいからだとか。

まあ、断面最小限だもんね。それも納得の理由か。

 

大量に作って末長く美味しく楽しむには丸ごとがいいということかね。

私の場合はメンドクサイってだけですがねw

 

冷凍保存というのも手ではあるけどもさ。

オイル漬けにした場合は、ニンニクオイルという副産物が出来上がるのがいいよね。

むしろそっちメインと言っても過言ではない。

 

香味油はいろいろ使えるからね。汎用性最高よね。

 

醤油に漬けても保存には良し。たまにやります。

伝家の宝刀ニンニク醤油。

私はこれでドレッシング作るのが好きだったりします。すげー美味い。

 

さすが風味大魔王のニンニクだぜ。

大人しく保存されるだけでは済まないぜ。

もれなく美味しい副産物が出来上がってしまうぜ。

 

さーて、じっくりオイルに漬け込んで、たっぷり風味を抽出いたしますかね。

コメント