ニンニクって美味しいよね

ニンニクをよく使います。

味付けに迷ったときは、とりあえず入れとけ。

そんなくらいにニンニクは日常的に使われています。

 

私はパスタを食べる機会が多いのです。

パスタといったらニンニクですよね。

ペペロンチーノですよね。ぺペロンチー二か。まあ、ぺペロン。

 

潰したニンニクをオリーブオイルに漬けこんでおいたりね。

なんちゃってガーリックオイル。香味油というやつですね。

それをぺペロンに使ったりしてます。ラーメンに入れるのも美味しい。

 

オイルではなくて、醤油に漬けこんでおくのもいいね。

ニンニク醤油ですよ。とてもいい風味がつきます。

これを使ってサラダ用ドレッシングを作ったりしてますよ。

 

スライスしたのをカリカリになるまで揚げたのも美味い。

なかなか万能じゃないですかね。ニンニク。

 

 

ニンニク各種

乾燥ニンニクなんかもアリですね。

スライスしてあるやつ。あれはなかなか便利。

乾物ゆえに長期間の保管が効くからね。

 

ただ、生ニンニクよりも風味が出ないという欠点もあるけど。

乾燥ニンニクをオリーブオイルに漬けこんでも、風味がうまくでないのよね。

100円の安いやつを使ってるせいというのもあるけどさ。

 

他にはガーリックパウダー。

こいつも便利。お手軽さでいえばトップクラスの使いやすさ。

包丁もいらないし。水に浸けて戻すわけでもないし。そのまますぐ使える。

 

これは目玉焼きにかけたりすると美味しいですよね。

 

便利だけど、乾燥ニンニクよりもさらに風味がないよね。

ニンニクというよりも、ニンニク風味のナニカ、って感じです。

ちょっとニンニク味をつけたい、なんて時は便利なんだけどね。

 

以前、ガーリックパウダーでぺペロンを作ってみたことがあるんだけど。

これがまあ、なんか別物になってしまいましたよ。

ぺペロンじゃなくて、パスタのガーリックパウダー和えって感じでした。

 

 

まあ、何もかも新鮮なニンニクでやれば完璧なんだけどさ。

それが国産ニンニクとかだったりすると、さらに最強なんだけどさ。

 

うん、いちいち皮剥いて刻んで、とかはメンドクサイw

 

 

生だけど

お手軽でありながら、生のニンニクがあれば、それが一番いいわけです。

ああ、そういうのあるじゃないか。

 

チューブニンニク

 

うん、正しく簡単でありつつも、生のニンニクを味わえる一品。

いやあ、これ一本あれば全て解決ですね。最強のニンニクですよね。

 

しかし、私は、チューブニンニクがあまり好きではありませんw

 

なんかこう、違うんだよね。

匂いだけが強すぎるというか。

旨味がどこかに取り残されているというか。

 

うん、チューブニンニクの性能を生かせてないんだろうな。

私が使うと、ニンニクのダメな部分だけを引き立たせる結果になるよ。

香ばしさとは違う、生臭さが表面に出てきてしまうよ。

 

上級者向けだな。チューブはw

 

 

ニンニク美味しいよニンニク

料理に加えるのではなくて、ニンニク自体を味わうのも好きです。

味噌カツオニンニクとかあるじゃない。ニンニクの漬物的な。

あれが好きです。おつまみに最適です。

 

さすがに、いくら好きだからと言って、生のニンニクにかぶりついたりはしないけど。

そんなことをしたらきっと死んでしまいます。臭くてw

 

美味しいニンニクですが。

口臭がやばいことになるから注意が必要ですね。

さらに、食べすぎると体臭までやばくなるからね。気を付けないとね。

 

だから、毎日は食べれないんだよね。

臭わないニンニクとか品種改良で発明されないかな。

臭いが無かったらニンニクの意味がないかw

 

 

コメント