首は直接揉んだりしない

昨日、激しく寝違えたらしく、首をやられている状態です。

 

首ッ!

 

とにかく少しでも動きがあると痛い。何をするにしても痛い。無駄に痛い。

うーん、辛い。なんて理不尽な傷みか。

 

そんな状態なもんでね。

安眠もできないわけですよ。めちゃくちゃ痛いから、寝てられない。

うとうと来ても、不意の大激痛ですぐに意識が覚醒してしまう。

 

寝たい。

けど、寝れない。

寝かせてもらえない。

 

そんな拷問状態が延々と続いたため、昨日はほぼ寝れていません。

痛みにのたうち回っていたら、もう朝になっていました。

 

気が付いたら朝とか最悪ですよね。

全然眠れていないのに起きなきゃいけないという強制感。

大損っ・・・!!圧倒的大損っ・・・!!

 

これは早急に治してしまわねば。

 

 

首が痛い時の対処方法

ゴッドハンド輝で、寝違えたときの対処方法ってあったよね。

細かい部分は忘れてしまったけどさ。

確か、わきの周辺の血行をよくするんだっけ?

 

おお、Google先生に聞いてみたら、そのものずばりの画像が出てきたw

 

方法なるほど。

そうそう、こんなんだった。

思い出した。思い出したよ。

 

まとめると。

 

 

その1

痛む側の腕を後ろ方向に持ち上げる。

ゆっくり持ち上げていき、自然に止まったところで20秒キープ。

これを2回行う。

その2

痛む側の手のひらを、腰にあてる。場所はベルトの真ん中あたり。

そしたら肘を後ろにひいて20秒キープ。

これを2回。

 

 

その3

痛む側の手を上にあげる。肘の角度は120°でバンザイする感じ。

その角度のままで、腕を後ろに引いて20秒キープ。

これを2回。

 

最後に左右のバランスをとるために、逆方向の腕で同じことをやって終了。

これで、わきの下の筋肉が伸びて、血行が促進されるそうですよ。

少しでもはやく回復したいなら、やっぱこの方法が安定なのかね。

 

 

 

直接首に手を加えるのはなんの効果もないのか?

輝流の寝違え改善方法は確かに有効そうですけどね。

私が我流でやってた方法はちょっと違いますね。

 

2リットルの空ペットボトルの上に首をのせてゴロゴロする。

 

という方法です。

仰向けに寝転がって、ペットボトルの上に首を直乗せするわけです。

枕みたいな感じに。

 

で、そのあとは、ひたすらに首をぐりぐり押し付ける。

手でマッサージとかやると疲れるけど、これだと自重加えるだけだから楽。

頭を左右に動かすくらいだからね。

 

この方法で、4、5分マッサージしてから起き上がると、首は相当スッキリします。

寝違えの痛みも引きます。首もぎゅんぎゅん回せるようになります。

直接の首マッサージも効果がないわけではないってことですよ。

 

まあ、一時的な回復なんだけどなww

 

このやり方は、確かに速攻で痛みが引くんだけどね。

でも、根本的な改善にはなってないらしく、その後すぐに痛みが戻ってくるというね。

 

これで、スッキリ治るんだったら、昨日だってちゃんと安眠できてますわw

 

 

 

痛みがなくなればなんでもいい

やはり、輝式が一番いいのかな。

根本的に治しにかかるんならそれよね。

いやあ、さすが輝ですね。

 

また読み直そうかな。ゴッ輝。

ブックオフに行って全巻セット探せばあるでしょう。

 

今の首の状態で全巻セットを運搬できるかどうかは問題だけどもw

 

コメント