格安で済むよ。そう、もやし鍋ならね!

冬の寒さに対抗する心強い救世主的な存在。

それが鍋物。これを食べれば体の中からほっかほか。

その頼もしさたるや、醤油に混ぜると美味しいワサビのごとし。微妙w

 

まあ、鍋物一つで、この寒さ全てを覆せはしませんからね。

確かに心強いことは心強いですが、そんな万能の存在でもありません。

食べた瞬間に冬が終わるくらいの効果があれば別ですが。ねぇよ、そんな魔術鍋。

 

そんな劇的効果を発揮する超性能の鍋はありませんが、普通の鍋でも十分に満足はできます。

寒い時期の鍋は、格別な美味しさがあるからね。

寒さが調味料と化している部分が少なからずあるからね。

 

そう考えると、ちょっとは役に立つじゃねーか、冬w

 

 

もやしもやすときもやせば

そんなこんなで、我が家では連日鍋物が活躍している今日この頃です。

簡単だし。美味いし。温まるし。

これだけの好条件が揃っているのならば、やらねばなるまいよ。鍋を。

 

とはいえ、あれこれ豊富な鍋の食材を毎回揃えるのは財政的にちょっと厳しかったりもする。

だって、鍋物を食べるときは一杯やらないといけない、という世界法則があるじゃない。

その辺の出費も考慮すると、毎回毎回豪勢な具材を使うわけにもいかんのですよ。

 

そこで、もやしです。

もやし鍋です。

もやしがメイン食材です。

 

なんといっても、メインを張りますからね。

そりゃもう、スゴイ量のもやしを鍋に使います。

200gのもやしを2~4袋どばーっと鍋に入れます。時には1キロ使うときもあります。

 

もやしいいよね。もやし。鍋には必須のスペシャル具材と化している感じです。

安いし。美味いし。食感もいいし。

これだけの好条件が揃っているのならば、やらねばなるまいよ。もやし鍋を。

 

 

肉?そんなものは脇役だ!出汁にでもなってろ!

その安さから、コストを抑えることが容易なもやし鍋。

一緒に鍋に入れる具材も、なるべく安く上がるようにしています。

安さは正義。でも貧乏はいやだ。助けてw

 

鍋にはお肉なんかも付き物ですよね。

ただし、今回はもやし鍋。主役はもやしです。もやしのための鍋なのです。

コンセプトは、いかにもやしを美味しく食べるか、この一点だけです。

 

なので、お肉は鍋底で出汁になってもらいましょう。

出汁を吐き出すだけのマシンになってもらいましょう。

 

使うお肉は、安い豚コマで十分です。

豚バラなんて高いものは使いません。鍋には豚バラ?そんなものは知りません。

出汁を吐き出させるだけなら、豚コマでなんの問題もないですからね。

 

鍋底にお肉を敷き詰めたら、その上から適当にサイズを切りそろえた豆腐。

最後に、もやし大量投入。これを鍋のふたが締まり切らなくなるくらいに入れる。

もう、やけくそのごとく、大量のもやしで鍋内部を埋め尽くしてやるのが醍醐味。

 

味付けは、味噌を若干多めに。濃い目の味が、豚コマからでたこってり感によくあう。

ニンニクを入れるのも美味しい。こってりしたものとニンニクは相性いいよね。

あとは、気分で唐辛子入れたり、ショウガ入れたり。

 

火にかけて適当にぐつぐついって来たら完成です。

美味しいスープが絡みついたもやしをひたすらに食べましょう。

その箸の活動は、ただただ、もやしのためだけに。

 

もやしだけを食べる機械かよ!

 

ってくらいに貪り食いましょう。

 

 

 

もっと安くてもいいのよ?

全部で400円するかしないかくらいかな?

うん、もやし食い放題なこのボリュームにしては、かなりリーズナブルなお値段。

さすがもやし。庶民の味方。まあ、だいたい水分だからなー。

 

しかし、これが本当に美味い。

不思議だ。なぜこんなに美味しくなるんだ。

1キロのもやしを使っても、あっという間に消えさるでしょう。

 

お肉から出た脂分を含んだ旨味。ニンニクの風味。それが溶け込んだ味噌スープ。

全てが絡み合って美味しさ強化されたもやし。シンプルな食材だからこそ美味さが引き立つ。

これはいくらでも食えますわ。うん、1キロも余裕ですわ。

 

もやし鍋、最高でした。

 

 

コメント

  1. yuki より:

    大佐って同居人さんいらっしゃいましたっけ?
    配偶者さんとか妹さんとか。
    もやしといえど、一人で1キロは食べれませんよね。
    それとも痩せの大食いってヤツでしょうか?w

    甘さを抑えた甘い物、私は大好きです。
    逆になくては生きていけません。
    するめなんてなくても
    キムチなんてなくても
    全く支障なく生きていけるよ。
    ヘタしたらご飯の代わりになるよ。
    ご飯がなければお菓子を食べればヨロシイのに。オホホホ。

    洋菓子屋さんのケーキ、
    和菓子屋さんの和菓子、
    銘店のお菓子、
    チョコレートならビター、
    ドーナツならミスド。
    スーパーの食品売場に並んでる甘い物は
    『甘過ぎる物』として、またジャンルが違うので要注意です。
    奴らは喉を攻撃してくるよ!

    ところで、大佐はFacebookしてますか?
    それともTwitter派ですか?
    それともブログ一筋派ですか?
    この前セッキーとFbで繋がりました。
    セッキーは、まりりんやケンヨーさんと繋がっていました。
    どう、懐かしい名前でしょww