風呂「ぐふっ・・・!!!」

全国的にお正月。実にまったりムード。

まったりしているように感じるムード。

自分の気の持ちようってだけですがね。

 

ニュースとか見ると、実際には割とハードなことも起きてます。

傷害とか火災とか餅とか。

まったりだなんて言ってられないことばかり。

 

新年早々大変なことになっている人もたくさんいるみたいです。

 

去年の年末にあった大火災で被害にあった方々もお正月どころではないのだろうな。

現状とても厳しい状況でしょうからね。

 

そう考えると私は恵まれているわけです。

まったり、なんて言葉を、のほほんと吐き出すくらいに恵まれています。

無事に新年を迎えられている自分は幸せ者なんだなー。

 

そんな感じに、完璧で幸福である義務をしっかり果たしている我が身の回りですが。

実はちょっとしたトラブルが発生していたりもします。

 

まあ、世の中の事件に比べたら微々たることではあるんですがね。

 

 

ざばざば

トラブルというのは風呂です。お風呂です。

その日の疲れを癒してくれる最上級のリラックスアイテムです。

その大事な大事なお風呂の様子がこのところオカシイ。

 

どんなトラブルかというとですね。

いわゆる「水漏れ」というやつですよ。

 

家の風呂は、風呂釜と湯船の接続部分のパイプがあるのだけど。

そこから、どんどん水が流れ出ていくのです。

 

こんな風呂桶に居られるか!俺は排水溝に逃げさせてもらう!

 

とでも言うかのように容赦なく漏れ出ていきやがるのです。

 

ああ!湯船という聖櫃に蓄えられし聖なる癒し効果を与えられし水が!!

まるで深淵から轟き響く亡者たちの呼び声に誘われるがごとく零れ落ちてゆく!

まさか冥界の奥深く十二の縛鎖によって封じられし混沌たる覇王の陰謀なのか!!!

 

とまあそのくらい容赦なく水漏れしやがるのです。

これはちょっとマズイ。

いや、非常にマズイ。

 

正月に

修理業者は

やってこない

 

つまり、正月休みが明けるまではこのままです。

なんということだ。

 

 

どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!!

最初に気が付いたのは、おそらく去年の終わりごろ。

なにゆえに「おそらく」かというと、そのときは水漏れとは思わなかったからね。

なんか、

 

ぴちょん・・・ぴちょん・・・

 

という音はしていたっぽいんですがね。

その時は風呂場のどっかにできた水滴が落ちる音だと思っていましたよ。

風呂場は水分まみれだからね。そう思っても仕方ないよね。

 

それが、接続部分からの水漏れの序章とは想像もしてなかったよ。

 

そして、お正月。新年。

とうとう、その部分の限界を迎えたのでしょうね。

もう我慢できるか!ってことだったのでしょうね。

 

じゃばじゃばじゃばじゃばだだだだだだだ!!

 

と激しく噴き出すレベルにまで進化してしまいました。

大成長です。ここまでの成長を誰が予測できたというのか。

この急激な成長に、この風呂場と長年付き合って、じっくり育ててきた私も、

 

「立派になったな・・・」

 

と唾を吐きかけずにはいられません。

余りの感動に、怒りを込めて腹パンで祝福してあげたいです。

痛みで蹲ったところで、執拗なストンピングをしてやりたい気持ちでいっぱいです。

 

くそがw

 

 

「アレ」

正月終わったら真っ先にやることは決まったね。

マッハで業者さん呼ばないといけないわ。

いくらくらいかかるのだろうかな。ああ、余計な出費だぜ。

 

ところで。

あのパイプ部分ってさ。

 

なんていう名称なの?w

 

「水漏れ」は伝わると思うんだけどさ。

「風呂釜と湯船の間にあるアレです。ほら、あのやつ」で状況は伝わるのだろうか。

せっかく業者さんを呼んでも、必要な修理工具を持参してきていない未来が見え隠れw

 

ああ、もう正月早々めんどくさいことになったw

コメント