雛祭りではない!耳の日だ!

3月3日です。

世間では「耳の日」を主張する過激派がいるらしいです。

「いるらしい」と「いやらしい」は似ている。ホントにどうでもいい。

 

きっとライバルは10月10日の眼の日でしょうね。

我こそが一番の頭部パーツである、という主張がぶつかりあって敵対してるに違いない。

毎晩本体が寝静まったところで、火花(物理)を散らしあっているに違いないよ。

 

多分あまりの激戦で死者とかも多数出てることでしょう。

 

右耳に向かって襲いかかってくる血に飢えた左目。

咄嗟に右耳を突き飛ばし、己の身を投げ出して身代わりになる左耳。

しかし、生きながらにして食われつつも、絶命寸前に内部から眼をを突き破って相打ちに。

 

そんな血みどろで凄惨な争いがきっとどこかで起きている。

 

ねぇよ。ねぇ。

そんな再起不能になるようなことはねぇ。

GANTZにもそんな星人でてこねぇよw

 

 

3と3で耳

そんなわけで、毎年3月3日は耳の日です。

 

3が耳の形に似ているから。

33(みみ)の語呂合わせから。

 

そんな理由で今日は耳の日なのだそうです。

雛祭りの陰に隠れて地味ではありますが、それでもれっきとした立派な記念日です。

本当に華々しさはありませんが、社団法人日本耳鼻咽喉科学会が制定した記念日です。

 

耳の日に推奨されている行動としては、

 

耳の病気に対する見分をひろめる

健康な自分の耳への感謝

いい音楽を聴いて耳に癒しをあたえる

 

などがあるそうですね。

基本的に「耳の健康」に関するなんやかんやをする日なんですね。

耳の健康、耳の病気について、社会的な関心を持ちましょうと広げましょうという日。

 

なんでも3月3日は、ヘレンケラーにサリヴァン先生が指導を始めた日なのだとか。

そのことも3月3日を耳の日としたことと関係があるのかもしれないね。

割りと真面目な日なのよね。

 

決して、ケモ耳コスプレしてヒャッハーする日ではないんだぞw

 

 

ここに綿棒があるじゃろ?

私もこの日を記念して、いつもり耳を労わってやろうかと思います。

 

いつもいつもあたりまえのように使ってるからね。

当然のように酷使しまくりの毎日を送っていますからね。

今日くらいは念入りにケアしてあげようじゃないですか。

 

というわけで、取り出したるは「綿棒」であります。

 

ふふふ、こいつを使ってなぁ・・・。

耳掃除をしてやるのだぁぁぁ!!!

ふはははは!!

 

うん、超普通。

 

しかし、ただの綿棒ではない。

耳掃除用のローションとセットだ!

これを使って綿棒で耳掃除すると、メントール効果でスカスカして非常に爽快。

 

ちなみに、耳掃除用のローションの存在は床屋さんで知った。

散髪の後に、サービスで耳かきをしてくれるんですがね。

その時に耳に残る謎のスカスカ感はなんじゃろなと思っていたわけです。

 

それの正体が、耳掃除用ローションなのでした。

 

せっかくの耳の日だもんな。

それくらい丹念な耳掃除をしてもいいだろうよ。

 

 

俺は掃除をするぞぉぉぉ!

・・・。

 

そして耳掃除終了。普通に終了。

特にナニカ特筆するべき部分もなく終了。

まあ、あたりまえよな。普通の耳掃除だからなw

 

 

けど、気持ちよく耳掃除できましたよ。

すっきり気持ち良く終わりましたよ。

やっぱりメントール感いいね。目薬のスッキリ感に似ている。

 

ゆっくり丁寧に耳かきしたおかげでしょうかね。

いつもよりスッキリ感が割増しな感じです。

これが耳の日補正というやつでしょうかね。

 

そんな補正初耳だけどね。

耳の日だけに初耳だけどね。耳の日だけに。

 

 

耳かき注意報

耳のケアの基本とでもいうような耳掃除ですが。

やりすぎるのもよくないということを認識しておきましょう。

突きすぎると炎症起こしたり、耳の病気を誘発する原因になりますからね。

 

必要以上に耳垢を取る必要なんてないんだぜー。

ほんと、徹底的に丹念な耳掃除するのは耳の日くらいでいいんじゃないかな。

普段は、さっと終わらせる程度で十分じゃないですかね。

 

 

そして、今日はこれだけ耳に対してあれこれやったのだから。

私は、耳の日を存分に満喫したといえるのではないかな。

 

耳掃除しただけ

 

ともいえるけどなw

 

コメント