く、薬っ!薬をよこせぇぇっ!!

私はわりと夜更かしが多いのです。

夜っていいよね。妙に落ち着きます。

きっと前世は夜行性生物だったんでしょうね。

 

深夜行動は楽しいけども、気を付けないといけないこともあります。

必需品の買い置きとかね。深夜にお店とか殆ど閉まってるからね。

 

まあ、コンビニで買えるものならいいんだけどさ。

それ以外だと、それなりに困ったりします。

 

医薬品とかね。

コンビニには薬剤師とかいないからね。

法的に販売できないよね。

 

で。

 

この間、目薬を切らしてしまったいたことに気が付きました。

買い置きがあるとばっかり思ってたんだけどね。

思っていただけだったよ。くそう。

 

 

目薬をよこせ!

私の生活には目薬が欠かせません。

ヘビースモーカーがタバコを我慢できないように、私も目薬が我慢できないのです。

目薬依存症です。いいから目薬だ。

 

そんな私が目薬を切らしてしまったわけですよ。

これは一大事ですよ。

 

ドラッグストアは完全に閉店してる時間です。

まさか、押し入って目薬強奪してくるわけにもいきません。

犯罪者にはなりたくないよ。

 

目薬が欲しくて我慢できなかった。

ついカッとなってやった。

いまでは反省している。

 

とかいう、逮捕後の供述もしたくないよ。

 

さすがに目薬はコンビニで売ってないからなー。

中には売っている場所もあるそうだけどね。

少なくとも、うちの近辺では、ローソンにもセブンにもない。

 

目薬はない。

でも、眼は目薬をよこせと訴えてくる。

 

さて、どうしたものか。

 

 

冷却

目薬の重要なポイントは、点眼した時のクールな刺激。

つまり、疑似的にクールさを与えてやれば、眼はスッキリするんじゃなかろうか。

 

というわけで、冷やしてみた。

 

タオルを濡らして眼の上にライドオン。

この時期まだまだ水は冷たいから丁度いいね。

 

うん、これはスッキリする。

スッキリはするけど、こうなんていうかな。

上辺だけのスッキリ感というか。

 

目薬の抉りこんでくるような清涼感に比べると物足りない。

圧倒的に物足りない。

こんなんじゃ満足できねぇぜ。

 

 

マッサージ

目薬が欲しくなるってことは、眼に不快感があるからなわけで。

つまり、その不快感を取り除いてやれば、目薬の代わりになるんじゃなかろうか。

 

というわけで、ツボマッサージしてみた。

 

ネットで調べた眼の周辺のツボをプッシュ。

血流アップで不快感が取り除かれること間違いなし。

 

うん、これは気持ちいいね。

気持ちいいんだけど、こうなんていうかな。

そういうことじゃないんだよなw

 

目薬のねじ込んでくるかのような気持ちよさに比べると物足りない。

まったくもって物足りない。

こんなんじゃ満足できねぇぜ。

 

 

即効性

その後も、暖めてみたり、眼球の運動をしてみたり。

いろいろと試してみたんだけどね。

それを複合してやってみたりもしたんだけどね。

 

やはり、目薬を一発食らわせるほどの刺激はなかったね。

 

 

やっぱり目薬の即効性は凄いんだな。

あれを超えるものはそうそうないんだろう。

 

ちなみに、いろいろやってみて、一番効果があったのは暖めることでした。

薬物に頼らずに一番スッキリできると思う。

普段から「あずきのチカラ」を常備してるくらいだからね。それは分かってはいたんだ。

 

しかし、目薬慣れしすぎてる私には物足りないのでした。

もっとガツンとスッキリ感が来てほしいw

 

これからは、目薬の買い置きを切らさないようにしないといけません。

不快感抱えたままじゃ、なにやっても全然集中できないですからね。

 

こうして中毒症状はさらに悪化していくんだろうなw

コメント