目薬だけではだめだ・・・なら・・・目薬だ!(錯乱

疲れ目。すごく疲れ目。

眼精疲労のお手本のような見事な疲労っぷり。

もう、笑えるくらいに眼がだるいですよ。げらげらげらw

 

うん、まあ、だいたいメガネのせいなんだけどね。

メガネは眼球の拷問器具だからね。

常に装着してたら眼が悲鳴をあげるのは当然なんだよね。

 

しかし、本当にそれだけだろうか。

 

家にいる間、すっとPCの前にいるのも原因の一つじゃなかろうか。

むしろそっちメインな気がする。もうそれが根本原因だろ。PCが原因で決定。

ナンテコッターゼンゼンキガツカナカッタゾー。

 

だが私は反省しないw

 

 

せっかく新調までしたPC。

使えるのならば、とことんまで使いたいじゃないですか。

多少の犠牲はやむをえまい。

 

疲れたら疲れたで何かしらの対策をとればいいのさー。

まあ、だいたい後で後悔するんだけどなー。ふふふ・・・。

 

 

目薬は基本だよね

目を酷使する作業のお供として欠かせない相棒。

それなくしては過酷な激戦に支障をきたす。

・・・かもしれないこともない可能性がなにきしもあらず?

 

そんな感じのアイテムが目薬です。

 

当然ながら、私もこいつは欠かせません。

常備必須。買い置きは常識。

PC作業中は常に手の届く範囲にセッティングしてあります。

 

いいよね。目薬。

目薬に含まれた有効成分がなんたらかんたら、とかではなくてさ。

 

点眼した際のスッキリ感

 

これですよ。この一点に尽きます。

目薬を常備している理由の86%くらいがこれですよ。

これこそが目薬を眼球に流し込む醍醐味にして最高のメリットですよ。

 

披露しきった目に、目薬の超クールな一滴。

あの清涼感はたまりませんね。

そりゃあ癖にもなろうというものです。

 

ただ、それで眼精疲労が回復するのかっていえば。

 

まあ・・・そんなこともないんですがねw

 

 

超クール!!・・・な、だけw

目薬の清涼感から得られる圧倒的な爽快感は確かにガチなのです。

でも、これはなんか、

 

真夏に頭から冷水をかぶる

 

ということに似ている気がします。

急激な冷却で、相当な爽快なさっぱり感を味わえる。

が、しかし。

 

根本的に気温が高い夏では、効果はあっという間に過ぎ去ってしまうのでした。

 

まさしく、これですよ。

疲労しきってヘロヘロになった眼球も、これと同じですよ。

目薬を指すだけでは、ほんの一時の安寧しか得られません。すぐに地獄に逆戻り。

 

無意味ではないと思うけどね。

薬効成分的なものが作用してるはずだから。

 

でも、目薬指したそばから、再びPCモニター凝視し始めるのではな。

その行為になんの意味があろうかw

 

 

休め!いいから!

むかしの偉い人は言いました。

 

ゲームは一日一時間!!

 

と。

素晴らしい名言です。

さすが名人の言葉です。

 

いや、私は必ずしもゲームをしているわけじゃあないんだけどね。

データ入力やらなにならやらにゃあいかん時もあるのよ。

こういう場合はどうなんですかね名人。一時間じゃ絶対に終わらないんすけどw

 

でもまあ、最終的で最善な解決方法は、

 

モニターから離れる

 

これ以外にありませんからね。

目薬とか、それを拒否するための悪あがきですからね。往生際の悪い時間稼ぎですからね。

ていうか、長時間の作業中の目薬とかは、時間稼ぎにすらならないからねw

 

そんな場合は、短時間でもいいから、こまめな休憩をとるのがいいそうですよ。

一時間置きにモニターから目を離して、目の運動なんかやるとよさげ。

 

でも、集中してるとそんなことに気を回す余裕がなかったりするから困ったもんです。

一時間の経過なんてマッハですからね。

気が付いたら超眼精疲労ですからね。どうしようもないね。

 

やっぱ、お手軽な目薬が一番だな

そして振り出しに戻り、事態はなにも改善しないのでありましたw

コメント