夏だ!サマーだ!キュウリタイムだ!!

キュウリをいただきました。

すっごいいっぱいです。

食べ終わったと思ったらさらに貰いました。

 

毎年の恒例キュウリラッシュです。

 

きうり

 

どうやら今年も豊作のようだな。

ボコボコ実がなってるんだろうな。

そしてこれからもさらに追加されるのだろうな。

 

なんか牧場物語というゲームを思い出します。

あのゲームでもキュウリがボコボコ収穫できるんだよね。

ホントにもう、これでもかってくらいにもりもり実ができる。

 

なんという生命力であろうか。

なんという繁殖力であろうか。

 

もしもキュウリが生物兵器だったとしたら人類は終わっていたかもしれないね。

倒しても倒しても再生して襲ってきたりするんだろうからね。

地球は瞬く間にキュウリに支配されていたことでしょう。

 

食物で助かったぜ。

 

 

大量消費

今年のキュウリ配給。

基本的には生のままですが、それ以外の方法でも頂いたりしています。

塩漬け、とかね。一手間加えたやつを一緒にね。

 

後は佃煮的な調理をしたものも頂きました。

タッパに一杯に。

いかにも大量消費用でございますといった感じです。

 

なんでも、

 

「クックパッドで見て作ってみた」

 

とのことでした。

まあ、定番の調理方法よね。

私もやったことがあるくらいですよ。

 

きうり!!

 

あっさりしたキュウリが、一気にご飯が進む一品になりますからね。

その変貌っぷりはマジンガーZがグレートマジンガーになるがごとしですよ。

超合金Zと超合金ニューZくらいに差がでますよ。

 

ただこれにもちょっと問題があってねぇ。

 

 

大量消費?

生のままよりも保存も効くし、ご飯のお供にもなるキュウリの佃煮。

大量消費にはもってこい・・・のように思えますが。

 

意外と量を食えない

 

のですよね。

 

佃煮って味が濃いのよね。

ご飯のお供だから濃い目なのは当然なんですがね。

でも、これではちょっと大量には食えないわけよ。

 

キュウリよりもご飯の消費量が増えるというねw

 

一見大量消費してるようにも見えるけどさ。

料理に使ったというだけで、実際には減ってなかったりね。

食いきってからこその「消費」であるわけですからね。

 

しかも頂き物のキュウリの佃煮は、自作のものよりもかなり濃い味です。

 

特に砂糖の量がね。ちょっと自分の好みの量を遥かに超越しててね。

確かに佃煮は甘みが必須とは思うのですがね。

醤油だけの佃煮はコレジャナイ感が出まくりですからね。

 

しかし、私はそこまで甘みが強いのが好きではありません。

程ほどなのが好きなのです。甘すぎると、大量には食べられないのですよね。

丁度いい味付けに感じるためには大量の白米が必須。それで満腹。

 

なのでちょっとずつツマミながら食べております。

 

まあ、腐る魔には食べきれるとは思うけど。

 

それにしても・・・うーん、減らないwww

 

 

大量消費ッ!!!

私は新鮮なままの生のキュウリが一番好きです。

その状態のやつが食べやすい。そして美味い。

 

塩をつけてそのままかじるとか。

味噌をつけてそのままかじるとか。

ああ、ごま油と醤油で戴いてもいいね。

 

丸かじりか、ちょっと切って何かにつけて食べるとか。

そんなサラダ的な食べ方が大好きなのです。

いくらでも食べれるくらいですね。

 

佃煮も悪くはないんだけどなー。

でも、大量にはいらんのよなw

 

個人的な好みとして、キュウリはあっさりさっぱりしているのがいい。

コメント