腰痛の時間です

時々、急に腰に来る時があります。

不意の腰痛。あんた急にそんな。とか言った感じです。

 

もう、ただの腰痛体質だからなのか。

寝てるときにおかしな体勢だったからなのか。

前日までの姿勢制御に問題があったからなのか。

腰痛の精霊のたちの悪い悪戯が原因だからなのか。

 

とにかく、一度発動するとめんどくさいことになります。おのれ妖精。

 

 

そして、今日は寝起きから腰痛発動しています。めんどくさいことになっています。

朝からテンションだだ下がりです。急降下です。直滑降です。

紐無しバンジーくらいの勢いでテンション低下しています。おのれ妖精!

 

 

手加減つき腰痛

腰痛にもレベルがあります。痛みレベルです。

経験からカテゴライズされる痛みのレベルは、

 

  1. グワーッ!

 

の4段階です。下に段階が移行するほどに痛みも増します。

 

特にグワーッ!するとヤバいです。動けません。寝てても痛いレベル。

少しでも力が入ると大激痛です。くしゃみすると死にます。サヨナラ!

いや、死なないけども。そのくらいの凄まじい痛みが始終付きまとうのです。

 

今回の痛みはくらいですね。

ちょっと常にズキズキ重たい痛みがあるくらい。

軽いほうですね。腰痛の精霊に手加減されたみたいです。

 

まあ、痛いことは痛いんですがね。

 

 

曲げるな危険

腰痛でめんどくさいのは挙動に制限がかかるってことですよね。

基本的に腰を曲げられない。曲げると痛みで死ぬ。死なないけど。死ぬ。

痛みレベルでもやっぱりこれは変わらないわけです。

 

イメージ的には、竹ひご

 

あれのしなり切った状態を想像してください。

もう限界ギリギリまで曲げられた状態。

これ以上曲げたら折れる!というくらいにまで強制湾曲されてる竹ひご。

 

普段は柔軟な竹ひごですが、そこまで追い詰められた状態では別。極限の緊張状態。

ちょっとでも力を加えたらぽっきりいってしまうでしょう。

折れないようにそーっとそーっと扱わないといけません。

 

まあ、腰痛ってのはそんな感じですよね。

 

腰痛時は基本、上半身固定ですよ。

立つ、座る、しゃがむ。すべて垂直にすーっと動かすのが腰痛テクニック。

なんだこの怪しい動きは。ロボか。古いイメージのロボの動きか。

 

とにかく、曲げない揺らさない力まない。

少しでも動かさないように慎重に慎重に。失敗した者は地獄逝きです。激痛地獄。

状態によっては、1ミリ捻っただけで大爆発しますからね。並みの危険物ではないですよ。

 

腰、脆すぎw

 

 

やっぱ血流論最強か

私のような慢性的な腰痛の場合は温めるといいそうですね。

とりあえず、血流の改善が有効。さすが血流だ。血流万能説。

 

あと、ストレッチ。痛くない範囲で伸ばす伸ばす。

痛みレベル中くらいなら、これが最強かもね。

強度の痛みがあるとできないけど。召されるわw

 

 

というか、私の腰はどれだけ血流が悪いのでしょう。すぐ痛くなる。

運動してるんだけどな。効果出てるのか。どうなのか。

前みたいに激痛状態ってわけでもないから改善はされてるのか?

 

血!血をもっとよこせ!w

 

 

姿勢制御レベル1

根本的解決を望むなら、普段の姿勢から変えないといけないですよね。

わかっちゃいるけど、なかなか。これがね。

 

背筋伸ばしてるつもりでいても、気が付くと猫背。気が付くと右傾斜。

再補正しても、時間が経過すると、また歪む。以下エンドレス。

 

筋肉がゆるっゆるなんだろうなw

走るだけじゃなく、筋トレも必要かもしれないですね。

 

よし、今年の目標は腰痛撲滅にするか。

もう、半分すぎてるけどなw

コメント