今日も元気だ腰が痛い

昨日から腰痛継続中というね。

若干悪化というおまけつきです。絶好調だな。

そんなドMしか喜ばないおまけはいらない。いらない。

 

腰が痛いままだと、睡眠も浅いです。

痛みよる覚醒効果ですよ。うとうとするとズキンと来ますからね。

なんという意地悪。腰痛は性格悪いに違いないです。

 

 

寝返りを鬱

寝てるときに腰痛で困ること。

これはやっぱり寝返りをうつことでしょうか。

腰にガツンと来ます。

 

右にゴロン。

左にゴロン。

 

そんなことををやるのも覚悟がいります。

覚悟はいいか?いくぞ・・・3、2、1・・・GO!

そんな感じです。覚悟なしだと死にます。死なないけど死にます。

 

ゴロゴロするなんて比喩表現があるわけですが。

腰痛状態では不用意にゴロゴロできない。やってはいけない。

腰痛発動中にゴロゴロなんてした日には腰が爆発します。大爆発です。

 

大人しくまっすぐ仰向け状態で寝てるのが一番。

 

とはいえ、そんな緊張状態で寝てると疲れるんだよね。

疲れてきたら姿勢変えたくなるんだよね。緊張の一瞬ですよ。

 

いざ・・・いざ参る!!!

 

そんな感じです。決死のゴロンです。

寝る時は覚悟必須ですね。半端な寝転がりは許されないですからね。

油断してるやつは腰が爆発します。サードインパクトが起きます。

 

くそっ!腰痛め!!なんて冷酷なんだ!

 

なんか、腰痛以外の、戦わなくていいものと戦ってる気がする。

 

 

ポジティブに考えてみよう

まあ、マイナス部分だけに注目したら、悪い印象のみになっちゃいますよね。

よく考えてみれば、腰痛にもいい部分があるかもしれません。

 

ポイントはやっぱり寝るに寝れないという強制覚醒効果でしょう。

天然自然の目覚まし効果。しかもかなり強力に覚醒へ導いてくれます。

これを生かせる場面を探せばいいんです。

 

例えば、極北。極寒の猛吹雪の中。押し寄せる眠気。

しかし、そんな場所で下手に眠ろうものなら、体温低下がマッハです。

最悪、あの世に逝ってしまいます。

 

眠ると死ぬぞ!

 

そんな危機的状況。

 

そこで腰痛目覚まし。

眠気に飲まれそうになったら、激痛でお知らせ。安心の強制覚醒効果です。

腰痛は、押し寄せる眠気を打ち払う最高の覚醒装置となってくれるでしょう。

 

そして無事に救出されたときにこう言うのです。

 

「腰痛じゃなければ即死だった」

 

と。

その言葉は流行となり、各種メディアで取り上げられ印税がっぽがっぽ。

腰痛億万長者として、末永く平和にくらしましたとさ。めでたしめでたし。

 

 

どうですか。腰痛にも、なかなか有意義な使い道があるものでしょう。

悪い印象だけもっていた人も、認識が変わること間違いなし。

腰痛に対する愛情さえ芽生えるかもしれません。

 

 

ねぇよ。ねぇ。

腰痛抱えたまま極北の地に突貫するやつはいねぇw

 

 

コメント