キュウリを食べ続ける毎日

今年は3回もキュウリをいただきました。

 

生活がキュウリまみれです。

ずっとキュウリ齧ってます。

 

新鮮なキュウリは美味しいんだけどね。

こう。なんていうかな。あれなんですよ。

 

さすがに飽きたw

 

短期間で、何本のキュウリを消費したかわからないくらい食べてますからね。

食卓には常にキュウリです。

 

キュウリのさっぱり感で箸休め、とかそういう食べ方じゃないですからね。

キュウリメインです。食事の中心にキュウリさんです。

まず、キュウリがあって、そこから周辺の食品をトッピングという感じです。

 

それくらいの食べ方しないと、大量のキュウリの消費が間に合わんのです。

 

 

ぽりぽりぽりぽり(エンドレス

基本的に丸かじりな食べ方をするんですが。

ここまで毎日キュウリだけを食べ続けていると、そういった

 

超キュウリ

 

という感じの食べ方には抵抗が出てくるんですね。

味噌1パックの消費が間近になるくらいにモロキューしてますからね。

2、3本ずつせっせとぽりぽりしてましたからね。

 

どんなに美味しいと思う食べ方であっても、それだけを繰り返すと飽きが来てしまう。

ていうか、来てしまった。丸かじりには限界がある。シンプルゆえに飽きたらお終い。

それを強く実感した今日この頃皆様いかがお過ごしですか。たすけて。

 

 

しかし、こうなると、

 

そのまんまキュウリ

 

という食べ方以外の方法を模索する必要がありますね。

塩漬け、モロキューは簡単でよかったのだけどね。

もはやそれでは消費が効かない。新しい味を開拓しないと精神が病んでしまいますw

 

 

キュウリ大量消費

いかにしてキュウリを大量に消費するか。

自分の引き出しにはそんな方法はないので、グーグル先生にきいてみました。

教えてグーグル先生!

 

そしたら「キュウリ 大量」でずらずらと検索結果が並ぶじゃないですか。

みんなキュウリに悩まされていたという衝撃の事実w

こ、ここまでの浸食力をもっているのか!キュウリ!

 

いや、キュウリは悪くないんだ。素材として美味しいんだ。

ちょっと摘まむくらいの食べ方をするときの、あのさっぱり感は最高なんだ。

 

ただ、ちょっと。

予想をはるかに超えた収穫量になるだけなんだw

 

まあ、これだけの検索結果があるならば、消費方法のバリエーションにも期待できそうです。

 

 

キュウリを漬けよう!

キュウリの消費方法で多いのは、やっぱり「漬物」のようです。

 

特に目立ったのが「キュウリの佃煮」ですね。

塩もみしたキュウリを、醤油やら砂糖やらの調味料あれこれと一緒にして鍋で煮る。

これだと、大量に消費できて、なおかつ保存も効いてよさそうです。

 

試験的にちょっとだけ作ってみました。

ああ、これはなかなか美味しい。いい感じに食べられます。

 

後は、ピクルスとかもありました。

こっちはまだやってませんが、面白そうではあります。

佃煮よりも簡単そうなので、今度やってみようと思います。

 

 

いや、やっぱりキュウリは炒めよう!!

で、自分としておすすめなのが「炒めもの」です。

 

キュウリのさっぱり感は最高なんですがね。

やっぱりそれだけを延々と味わい続けるのは飽きてきますからね。

散々さっぱりしたところに、さらに追加でさっぱりですからね。もう、いいよw

 

 

ということで、油ものです。炒めます。こってりさせます。

そして、お肉系の食材と一緒に炒めます。

とりあえず、ブロックベーコンとか適当に入れて炒めてみます。

 

これはいい。バリバリ食べられます。御飯も進みます。

ベーコンのこってり感とキュウリのさっぱり感が合わさって最強に感じます。

うめぇ。

 

キュウリは炒めても美味しいんだなー。

丸かじり脳ではたどり着けなかった境地w

コメント