キュウリは飲み物

キュウリをいっぱいもらいました。

今年2回目のキュウリ支給です。

 

家庭菜園らしいのだけど、そんなに採れるものなの?

おすそ分けしないと消費しきれないくらいに採れるものなの?

だとしたら、なんという繁殖力であろうか。

 

まあ、キュウリの生命力についてはさておいて。

 

これだけの量をもらうと消費も大変です。

毎日キュウリです。キュウリ・オブ・キュウリです。

 

河童か。これが河童の気持ちか。キュウリが主食か。

 

 

いや、いいんだけどね。

採れたて新鮮なキュウリは美味しいからね。

 

 

お茶とキュウリ

大量のキュウリ。

痛む前に食べてしまわねばなりません。

 

しかし、食べるにしても、手間をかけるのは面倒です。

基本的には、冷やしてそのまま食べています。

夏場の水分補給にも適しているからね。水代わりにキュウリですよ。

 

しかし、キュウリだけそのまま食べる、というのは飽きてきます。さすがにね。

 

そこで、お茶です。

緑茶を飲むときのお茶請けとしてキュウリをたべています。

飲み物変えるだけで、意外と新鮮な感じで食べられます。

 

緑茶と合うのは、キュウリの塩漬けですね。

塩分多めにして漬けたやつを、濃いめの緑茶を飲みながら戴きます。

これが美味しい。すごく合います。キュウリ一本あっさり完食できますね。

 

 

アイスコーヒーとキュウリ

塩以外で食べるとなると思いつくのが味噌ですよね。

キュウリを簡単に美味しくできる驚異の調味料です。さすが味噌。

日本の誇るアルティメット調味料です。素敵。サインください。

 

味噌+キュウリ。いわゆるモロキューですね。

この食べ方も好きです。

味噌とキュウリの相性は最高ですね。

 

そして、モロキューに合う飲み物。

もちろん、緑茶でもいいんですがね。

私は、アイスコーヒーと一緒に食べたりしてます。意外とマッチします。

 

このときのアイスコーヒーも濃いめに作るのが好みですね。

そして、氷をじゃらじゃらぶち込みます。ヤケクソ気味に放り込みます。

冷え冷えの濃いアイスコーヒーをつくりましょう。

 

キュウリを味噌まみれにして齧る。

苦いアイスコーヒーをちびちび飲む。

これが美味い。ホントに意外なほど合います。味噌は万能ですね。

 

 

水分と塩

夏場の急激な発汗には、水と塩分の補給が欠かせないですよね。

塩や味噌で味付けしたキュウリは、それを同時に摂れるいい食材だと思います。

暑くて食欲ないときも、さっぱりしたキュウリはバリバリとイケますからね。

 

手軽に夏場の必要成分を補給できるキュウリ。

おやつ代わりに是非。

 

美味しい食べ方を探求するのも楽しいもんです。

 

ただし、簡単な方法に限るw

コメント