そのコーヒーをよこせ!1つではない!全部だ!!

癖になるものってあると思います。

習慣化する、とはまた別の事で。

 

急にやりたくなる。

急遽ほしくなる。

早急かつ迅速に事に及ばないと禁断症状が出る。

 

などなど、そんな「ヒャァ!我慢できねぇ!!」的なこと。

もう、それに漬かりすぎて、どっぷり染まりすぎて引きかえすのが困難。

そういったデンジャラスな魅力をもったものって結構ありますよね。

 

例えば、私の場合ならば、コーヒーでしょうかね。

 

 

うれしくなると、飲んじゃうんだ☆

コーヒー飲まないと調子が出ない。コーヒーが無いと落ち着かない。

そっち方面に引き寄せられすぎると、もうそれが必須アイテムになってしまいますね。

無いと精神に異常をきたしそうな感じです。

 

いいから飲ませろよ・・・コーヒー・・・。

なぁ、おい!持ってんだろ!コーヒー!!出せよ!コォヒィ!!

俺にクォォフィィィィ飲ませろよぉぉぉ!!のま・・・飲ませ・・あびゃrふびあいkdh

 

くらいには毒されてる自覚はあるw

さすがに、やばそうな程の量を飲んでたので、最近では自重してますがね。

代わりに紅茶とか白湯とか飲むようにしてる今日この頃。

 

コーヒーおいしいです

 

紅茶もいいもんですよ。

コーヒーに比べて、きっと2割くらいは胃にも優しい可能性がなきにしもあらず。

飲みすぎなきゃよかろうって話ですがねw

 

 

もっとパゥワーを!

優しい風味でほんのりと茶葉の甘さが香る紅茶。

まさしくティータイムって感じの飲み物ですね。

ああ、美味しい。落ち着く。暖かい飲み物は本当に落ち着ける。

 

しかし。

やっぱり、ちょっと感じてしまう一抹の物足りさはなんじゃろなw

 

ガツン!とくる強烈な強い風味とか。

ゴリッ!と抉りこんでくるような刺激的な苦みとか。

 

そういうのを求めてしまうよね。

紅茶ではちょっと弱いよなー。美味しいけどな。美味しいんだけど。

もう一味、もしくは一風味。そんなアクセントがほしいところです。

 

 

物足りなさをカバーする作戦

なにか、いい作戦はないものですかね。

もしくは、紅茶に代わるような、ほかの飲み物はないものだろうか。

最初は紅茶でも満足してたけど、時間経過とともに物足りなさも浮き彫りになってきた感じ。

 

ちょっと別のものを模索してみようかなー?

 

 

ややや!

キッチンの棚の奥に、薫り高い芳香を放つこげ茶色の豆的なものが!

なんだろうなぁこれ。ミタコト モ ナイ モノ ダナァ。

 

むむむ!

こっちには何かそれと関連しているであろう各種機材が!!

コレモ チョット ハジメテ ミル モノ ダナァ。

 

おお、わかる。わかるぞ。

私にはなぜかこの豆的なものと機材の使い方がわかるぞ。

きっとこれで、豆的なものをいい感じにお湯とかで蒸らしならがらカップに淹れるのだろう。

 

おお、芳醇な香りを放つ謎の飲み物が出来上がったではないですか。

んんー、いい風味だ。とても強い風味だ。これはいいぞ。

そしてなんだ。この苦みは。不思議と後を引く。苦いのがうまい。なんて不思議な飲み物だ。

 

よし、この不思議な飲み物をコーヒーと名付けよう。

 

・・・いやいや。

飲んじゃうだろう。近くにあったら飲んじゃうだろう。

まだ残ってるのに処分とかできない。もったいないお化けこわいw

 

決して私の意志が弱いとかそういうことは断じてn

 

うがー!我慢できねぇ!!!ww

 

 

なあに、飲みすぎなければ大丈夫なのさ(フラグ

うん。結局さ。あれよね。

 

無理に我慢するのはよくない

 

ということだよねw

 

用法容量をしっかり守っての飲料ならばコーヒーもよかろう。

紅茶と合わせて飲んでいくことで、以前よりも胃へのダメージも軽減されるんじゃね?

ただ、がぶ飲みは避ける方向で。それやったら元の木阿弥ですからね。

 

大丈夫。今度こそセーブしながら飲むから(フラグ

 

 

私はやっぱコーヒー無いとだめだなw

脳がもう、コーヒー脳になってる。たぶん脳内にコーヒーが溢れてる。浸かってる。

きっと、頭がパカッと割れた時にはコーヒー汁が噴き出すに違いない。

 

人は行き過ぎるともう元には戻れなくなるんだなぁw

コメント