夜でも明るい蛍光灯さんは凄い存在

あらかじめ備えておくって大事なことですよね。

予備というか、備蓄というか。そんな感じの備え。

 

お醤油とか。塩とか。味噌とか。カツオ出汁とか。

この辺は常備しておくのが基本ですよね。

調味料系は無くなる前に買い足しておきたいものです。

 

私はファブリーズをよく使います。

なので、こいつも予備を常に置いておきたいですね。

安心と信頼の詰め替えパックです。

 

インスタントラーメン。

私にとってこれも必須アイテムです。

ふとした瞬間に食べたくなるからね!

 

他にも色々。

消耗品は多めに買って保存しておくと便利ですよね。

 

最近、結構盲点だったのが蛍光灯です。

 

 

照明は無くなってから良さがわかるもの

現代社会において室内での照明は欠かせない設備ですよね。

これがなければお話にならないレベルです。

 

特に、家は室内に日光が入ってこないですからね。周囲が遮蔽物だらけで。

昼日中でも乱反射で入ってくる僅かな明かりだけが光源です。

照明なきゃやってらんねーですよ。暗すぎです。地下か。地下室か。

 

そんな理由もあって、家での照明点灯時間は早めとなっています。

その分消耗も激しいようで、蛍光灯の寿命も早いです。

酷使してるからね。しかたないね。ごめんね蛍光灯。

 

まあ、そんな環境ですからね。

我が家では蛍光灯を切らしてはいけないわけなんですよ。

暗いと不便なのはどこでも同じですがね。

 

 

夜に照明が切れる物理法則

照明って、だいたい暗くなってから使いますよね。

明るいうちに点けても意味無いですからね。電気代の無駄ですからね。

 

それ故に、蛍光灯の寿命が来るのも暗い時間帯ということになりますよね。

基本夜。蛍光灯は夜の闇に包まれて、ひっそりとその寿命を終えるのです。

 

ただ、夜に寿命を迎えられると、こっちはひどく困ることになるんですよね。

なんていっても夜ですからね。照明必須の時間帯。

照明無くなったら暗闇ですよ。闇に隠れて生きることになりますよ。妖怪人間。

 

この間蛍光灯が逝った時も夜でした。しかも真夜中でした。

 

 

深夜の照明切れ

夜中の作業中に急に蛍光灯がチカッと来ましてね。

 

最初は雷の影響かとも思いましたよ。外は雨だったし。

しかし、雷なんぞ欠片も気配なんぞなく。

それでもチカッ!ときたわけです。

 

そして、時間経過とともに、それがどんどん激しく。

 

チカチカチカ。

チカチカチカチカチカチカ。

チカチカチカチカチカチカチカチカチカ。

 

うおおお!うぜぇぇ!!ww

 

これは寿命だわ。交換しなきゃ。

ああ、しかしなんということでしょう。

我が家には予備の蛍光灯なんてなかったのです。ウカツ!

 

さらに、深夜という時間帯。お店なんて閉まりまくりです。ショッギョムッジョ!

 

唯一の望みはコンビニ。

近くにあるのはセブンイレブン。

 

・・・。

 

あっ・・・売ってない。サツバツ!!

 

 

詰みですw

 

 

備えよう

結局、その時は作業が終わるまでチカチカしたまんまでした。

ホラー映画で出てくる廃墟の照明みたいな中で作業してましたよ。

いやあ、眼が疲れたのなんの。ポケモンフラッシュ。

 

蛍光灯も消耗品ということを日頃からちゃんと意識してなかったせいですね。

しかも、寿命がくるのを確認するのは辺りが暗くなって照明付けたときですからね。

蛍光灯が切れたのを確認した時間帯によっては酷い目にあわされます。

 

巧妙なトラップですね。実に狡猾です。

この仕掛けにやられた人は私だけではないはず。ないはず。

 

蛍光灯も常備しておくべき必須アイテムですね。

切らしてしまって深夜のコンビニ行くようなことにならないようにしましょう。

しかも売ってないことに2重の絶望を味わされますw

コメント